お金を掛けずに自宅でセルライトを簡単に除去する方法!

625x470_53ceedd9b93795ae318b4567_1_8-1406071927014

気がついたら太ももやお尻などセルライトが・・・

1度出来てしまったらなかなか取れないセルライトを簡単に自宅で取る方法についてご紹介したいとおもいます。

セルライトとは?

そもそもセルライトとは、大きくなりすぎた皮下脂肪のこと。皮下脂肪は毛細血管のまわりについていて、じつは痩せている人でも皮下脂肪がついています。

その皮下脂肪は空腹に備えて蓄えられたものなので、空腹時には溶け出し、毛細血管を通じて、全身に送られ、肝臓やその他の内臓、筋肉などに消費されます。

しかしあまりにも脂肪を溜め込みすぎてしまうと、排出されなかった老廃物を溜め込み、大きくなってしまいます。その脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形することからボコボコとしたセルライトができてしまうのです。

 

セルライトが出来る原因

セルライトができる理由は様々です。筋肉が少ない基礎代謝の低下高カロリーな食事不規則な生活習慣など、現代の女性の悩み事が重なり、皮下脂肪が大きくなっていき、セルライトができてしまいます。

しかもセルライトの怖いところはどんどん大きくなっていくこと。海外テレビ番組で見る太った人やある程度の年齢を重ねた女性のおしり、太ももを見ると、はっきりと分かるくらいボコボコしていませんか?

じつはセルライトをケアせずに放置しておくと、体内にあるコラーゲンが脂肪と合体し、どんどん大きくなっていきます。そして組織化が進み、固くなってしまうためさらに落としにくくなり、はっきりとした形になってしまうのです。

 

脚のセルライトケア方法

目的:脂肪(セルライト)をつぶすことと老廃物を流すこと
下準備:全身浴または半身浴など
下準備をしたら、スリミングクリームを塗ります。
力を入れすぎず、気持ちいいと感じる強さで行ないます。

※摩擦で肌を傷めることがあるので、必ずクリームを塗るようにしましょう。
テキストの先頭にポイント3のアイコンが表示されます。

 

足の甲をマッサージします。

足の指の付け根に、握り拳の第2関節をフィットさせてそのまま足首に向けて老廃物を流す感じでなで上げます。

足首~ふくらはぎをマッサージします

足首を、両方の握り拳の指先から第2関節までの部分で挟み、そのままふくらはぎ~膝に向けて脂肪(セルライト)をつぶす感じでなで上げます。

膝頭の裏を押します

両方の親指以外の4本の指で、膝頭の裏のくぼみを押します。このとき親指は、膝頭の上にそえます。

膝頭の上側をマッサージします

両方の握り拳の小指の第3関節と第2関節の間の部分で挟み、膝頭の丸い骨に沿って、太ももへ老廃物を流す感じでなで上げます。

太ももをマッサージします

太ももを、両方の握り拳の指先から第2関節までの部分で挟み、そのまま脚の付け根に向けて脂肪(セルライト)をつぶす感じでなで上げます。

脚の付け根をほぐします

手を開いて小指側の側面を脚の付け根にそわせて、上から下に向けてこすります。このとき逆(下から上に)はしないでください。

どの動作も5回くらいを目安に行なってください。
毎日続ければ足首~ふくらはぎ~膝~太ももまで、余計な脂肪やセルライトのないキレイな脚になれますよ

コメントを残す