そもそもリンパマッサージとは?誰でも簡単にわかりやすく解説!

脚やせに欠かせないと言われるほどのリンパマッサージ。今回はそのリンパマッサージの理論についてご紹介させていただきたいと思います。

リンパとは

そもそも、リンパって何?と思ってしまう方もたくさんいらっしゃることと思いますが、リンパとは、私たち人間の体中の至るところに網目状に張り巡らされている管のことを言います。よく、脚やせマッサージなどの説明でリンパの流れを良くするとという文章を目にしますが、それらの説明で用いられるリンパとは略称の言葉であり、リンパ管のことを言います。

リンパの流れとは

そしてリンパの流れの流れとは、リンパ管の中を通るリンパ液の流れのことを指しています。リンパ液自体はほとんど血液と変わらないもので、血液との違いは赤血球がないことのみだそうです。

リンパマッサージの理論

ここまでリンパについて分かったところで、続いてリンパマッサージの理論についてご紹介させていただきます。まず、多くの方がご存知のように、私たちが1人1つずつ持つ心臓は、ポンプのような活動を日々行いながら私たちの体の健康を守ってくれております。

心臓の働き方としては、ポンプを押し出す時に心臓から勢いよく栄養や酸素を動脈を通して全身に行き渡らせ、ポンプが戻される時に各細胞に溜まった老廃物を回収しながら静脈を通して戻ってきます。そして、老廃物が多い時は静脈からはみ出てしまい、リンパ管へ流れてしまうのだそうです。

 

しかし一方のリンパ管というのは、心臓のようにポンプの働きは行っておりません。そのため、老廃物の回収が自然に行われることはないのです。筋肉の動きなどで多少の押し出しはあるものの、心臓に比べて自然の力に任せて老廃物を体の外に排出することは困難なのです。

 

リンパは自分で流して老廃物を体の外に排出

 

だからこそ、人工的な力を加えることとなるリンパマッサージを行うことで、自然ではなかなか叶わなかったリンパ管に溜まった老廃物を体の外に排出することが実現し、私たち女性の悩みである脚やせに効果を発揮させることができるのです。

まとめ

これまでの事をまとめますと、リンパ管は、心臓と違って自力では老廃物を体の外に排出できないため、人工的なリンパマッサージが必要である。ということになります。また、それを知らずに老廃物が溜まったままま放置してしまうことで、さらなるむくみを起こしてしまいますので、こういった体の仕組みを知っておくことも大切ですね!

いかがでしたか?あなたの中にあったリンパマッサージの謎は解けましたでしょうか?これからはリンパの流れを良くするためにもマッサージだけでなく体を冷やさないようにすることにも心がけて、より良い脚やせダイエットに取り組んでみてくださいね!

コメントを残す