なんで女性は下半身が太りやすい?脚だけ太る理由と対策を徹底解明!

adhidakefutoru_riyu

なぜ女性には下半身太りの人が多い?

平均的に女性は男性と比べて筋肉力が少ないため、O脚や猫背などの悪い姿勢になることが多く、体のラインに歪みを生じやすくなります。良くない姿勢が習慣化されることによって動脈やリンパ管が圧迫され、結構も悪くなり水分が停滞してしまい下半身太りとなってしまうのです。

脂肪細胞の問題

また、体の中には脂肪細胞というものが存在しますが、女性の場合上半身よりも下半身の方がその脂肪細胞の数も多いということです。正しい原因理由は分かっていませんが、仮説では下半身に脂肪細胞を多く存在させることで子宮や大切な臓器・またはお腹に宿る命を守る働きがあるのではないかと考えられています。

出産と下半身の脂肪

また、美容面で考えると脂肪=無くて良いものとなってしまわれるかと思います。しかし、じつは皮下脂肪というのは子宮を衝撃から守ったり・保温する効果がありますので結果的に、多くの女性が悩む冷え性から体を守ってくれるのです。女性の体は生まれつき、赤ちゃんを産むという事を前提につくられているため皮下脂肪が男性に比べてたくさんつきやすくなっているのです。また、出産による骨盤の開き・歪みが原因となって血行やリンパの流れが悪くなり脚がむくみやすくなる事もあります。

その他の下半身太りになる理由


女性特有の下半身が太りやすくなる原因以外には、塩分の摂りすぎ・足元の冷え・悪い生活習慣・タンパク質不足といった理由が考えられます。塩分は摂りすぎてしまうと体内の血中の塩分濃度を薄めようと体が水分をためこむようになります。それがいわゆるむくみの原因となり、更にそのたまった水分が重力によって足元にたまってしまうので下半身太りとなってしまいます。ですので、スナック菓子などのお菓子類・ラーメンなどの塩分の高い食べ物は普段からあまり食べない方が下半身太り対策になります。

下半身の冷え

また、足元が冷えてしまうと体が体を冷やさないようにという体脂肪の働きを発揮するため脂肪を蓄えやすくなります。脂肪は体の断熱材の役割としても大切なものですので、お肉をつけたくないのならば体を冷やさないことが対策として必要です。特に女性の方はスカートを履く機会が多い方も少なくないと思います。スカートの見た目はとっても可愛いのですが、ズボンなどに対して下半身が冷えやすくなってしまう服でもありますので、どうしてもスカートが履きたい!という場合にはスカートの下にレギンスやトレンカ・タイツ・毛糸のパンツなどを履いて寒さ対策をぜひしてみて下さい。

生活習慣の問題

生活習慣の問題としては喫煙やカフェインの過剰摂取・運動不足が主にあげられます。また、ファーストフードなどの偏った食事ばかりで野菜を食べていないと便秘にもなってしまいがちです。便秘になってしまうと更に血行が悪くなってしまう可能性もありますし、セルライトの原因にもなりますので気をつけて良い習慣で過ごすようにしましょう。

タンパク質不足

そしてタンパク質不足についてですが、タンパク質が不足している場合ですと血管の中に水分を保持するアルブミンが低下し、その結果血管の外に水分が漏出しやすくなりむくみを引き起こしますので注意が必要です。

下半身太りの対策は?


下半身太りは様々な理由によって水分が体にたまることで引き起こすこともある。とここまでご紹介させて頂きましたが、じゃあ対策として水分はあまり摂らないようにするというのは違います。様々な理由で体に水分がたまって下半身太りになるという事と水分を摂ることは別な話ですので、水分を摂ると下半身太りをするといった勘違いをしないように気をつけてください。

水分はむしろ摂らないことで体の中に溜まりやすくなります。ですので、水分はしっかりと摂取し、むくみなどの原因にもなる老廃物を体から追い出すことが大切です。といっても、緑茶やコーヒーなどのカフェインが入った利尿作用のあるものではなく、麦茶や水を飲むようにしてください。

あまり知られてはいませんが、じつは麦茶や水は必要な分だけ吸収されて不要な分は排出される、という優れた習性を持っていますので尚更おすすめですよ。

牛乳にはむくみ予防・改善効果がある!?


中には嫌いな人もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの人が好きという牛乳。牛乳にはタンパク質がたくさん含まれていますのでむくみなどを改善する働きがあります。

カリウムを摂取しよう!


今日はなんだかむくみそうだなそう思った時にはカリウムを摂取される事をおすすめします。カリウムを多く含む食材はパセリ・ほうれん草・キウイ・バナナ・納豆・ワカメ・昆布などです。コンビニの人気おやつでも昆布やワカメのお菓子がありますので、会社帰りやお昼休憩・買い物のついでに買って食べるのも良いですね。

コメントを残す