アレッサンドラ・アンブロジオのレコーディング・ダイエットとは?

アレッサンドラ・アンブロジオ レコーディング・ダイエット
ブラジル出身の有名ランジェリーブランドヴィクトリアズシークレットモデルをしているアレッサンドラ・アンブロジオさん。2児のママさんで出産経験者と思えないほどの美しい体型を現在も維持し続けているそうです。

その秘密は日本でも今や有名となったレコーディング・ダイエットだといいます。

レコーディグダイエットとは?

いつまでもデブと思うなよ

日本では2007年にいつまでもデブと思うなよという本を出された岡田斗司夫さんという方がレコーディング・ダイエットの第一人者とされていますが、じつはレコーディング・ダイエットと似たり寄ったりなダイエット方法はかなり昔からあるのだそうです。

ちなみに岡田斗司夫さんの著書では1日のカロリー摂取量は成人男性が1500カロリー前後・成人女性だと1200カロリー前後とされています。

レコーディングダイエットのやり方

レコーディング・ダイエットはそれらの摂取カロリーさえ守れば、後は食べたものを記録していくだけ、というとっても簡単なダイエット法なのです。

最近ではレコーディング・ダイエットに適したアプリも出ておりますので、アプリに記録する方も増えているそうです。スマートフォンでしたらいつもどこにでも持ち歩くので外食中でも忘れないうちに記録することができて便利ですね!

他にも、ノート・エクセル・ブログ・手帳などを記録するために選ぶ方がいらっしゃっいます。特にブログなんかは誰かに見られているというプレッシャーや緊張感がありますので、人に見られているからしっかりやらなきゃ!というやる気のアップ・途中で辞めてしまうことの防止、におすすめですよ!

続けるためにマイルールを決めよう

また、レコーディング・ダイエットはとっても簡単な方法なゆえに注意しなくてはならない事がいくつかあります。それは、記録の流れをルール化することです。記録するのは簡単だからといって、いつでもできると思い込んでしまい後回しにしてしまえば挫折・記録忘れにつながりかねません。

ですから、寝る前に記入体重は朝起きた時と仕事から帰った時の2回など、具体的なルールを作り、守るようにしましょう。

体重は朝と夜に測ろう

ちなみに体重は朝と夜では増減に違いがありますので、毎日2回測っておくと後で読み返した時に変化に気づくことができます。

また、もう一つ気をつけることは体重を測る時はトイレに行ってから測るのがおすすめです。体内に残っている状態ですと正しい体重が測れない可能性があるからです。

レコーディングダイエットを続けるコツ

レコーディング・ダイエットは食べたものを記入するのみではありますが、できれば体調や感想も書いておくと良いと思います。

カロリーばかり気にしては食べることが虚しくなってしまいますので、朝食はヨーグルトやフルーツなど低カロリーのものがおすすめですよ。

朝食で低カロリーのものを食べる習慣をつけておけば、昼食や夕食はある程度好きなものが食べられますからストレスにもならずに続けていくことができます。

コメントを残す