タイプ別脚やせ法!あなたの脚は何太り?

tukene

太り方にも個人差があります。むくみ太り脂肪(セルライト)太り筋肉太り3つに大別できます。 タイプが違えば当然、対処方法も変わりますのでまずは自分のタイプをしっかり見極めましょう。

 

むくみかどうか確認する

気になる部分をギュっと押してみてください。押された部分が白くなって、元に戻るのがゆっくりな場合は、むくんでいる証拠です。むくみは、骨盤のゆがみや運動不足、冷えなどによる血行不良により、リンパ液や水分、老廃物が溜まることで起こります。老廃物が溜まることからセルライトができやすく、さらなる太もも太りにつながることがあります。

編集長かなこ

むくみを解消するには、マッサージが有効です。リンパマッサージで滞っているリンパの流れを改善し、老廃物の排出を促しましょう。リンパは筋肉の動きによって流れていくので、下半身に筋肉をつける運動もおすすめです。
 

脂肪(セルライト)かどうか確認する

気になる部分をつまんでみてください。肌の表面が凸凹していたら、かなりセルライトが進行しています。このとき肌の表面がつるっとしていた人は、つまんでからねじってみてください。肌の表面が凸凹していたら、セルライトの初期段階です。また、脂肪が多いと周りの毛細血管が圧迫され血流が悪くなるため、肌を触ると冷たく感じることもあります。

編集長かなこ

まず、食事制限によるダイエットで摂取カロリーを減らす必要があります。食品に含まれる脂肪は脂肪細胞に直接蓄えられるため、余分な脂肪は摂取しないよう心がけなければなりません。また、体を冷やさないようにすることも大切です。筋肉が減ると基礎代謝量も減ることから、体が冷えやすくなります。適度な運動を心がけ、筋肉量を増やしましょう。
 

筋肉と脂肪の区別をする

筋肉のせいで太いのか脂肪のせいで太いのかは、脂肪がどのくらいかついているのかで知ることができます。最初に、座ったまま気になる部分をつまんでください。そしてゆっくり立ち上がってください。指の中に残っている厚みが脂肪です。立つという動作をするために筋肉は動きますから、指から逃げていきます。脂肪は動かないので、指の中に残っているというわけです。

編集長かなこ

筋肉太りのタイプには、筋トレは逆効果になります。ゆっくりとした動きの有酸素運動やストレッチ、マッサージを行い、硬くなった筋肉をほぐしてあげましょう。筋肉に過度な負担をかけず、ストレッチ効果も高いヨガやピラティス、水圧で衝撃が分散される水泳などがいいでしょう。

コメントを残す