ダイエット中に食べ過ぎてしまった次の日の対策とは? | 脚やせ方法を徹底比較〜脚やせの神様〜





ダイエット中に食べ過ぎてしまった次の日の対策とは?

食べ過ぎた次の日の対策
年間を通して、いろんなイベントがありますが、特にこれから年末年始はイベントが盛りだくさん!クリスマスパーティーや年越し。得に年明けからはお仕事もお休みの方が多く、食べて寝ての繰り返しでまさに『正月太り』をしてしまう方も少なくないのではないでしょうか?こういった食べて寝て…という生活はしないから大丈夫!なんて方にも、落とし穴はたくさんあるのがこの季節。というのも、イベントがあると、外食をする機会も増えますよね。外食をするとついついしてしまうのが、。美味しい食べ物がテーブルに並ぶと、ハシが進んでしまうものです。

そして、そのあとに食べ過ぎたことを後悔して、自分の体重を計ってみて、さらに後悔されたことあるんじゃないでしょうか?結局じゃあこの季節は太ってしまうのは仕方ないの?!と思ったあなたはちょっと待って。食べ過ぎた翌日から増えた体重をリセットし始めることは十分可能なんです。今回は、食べ過ぎた翌日から始める体重をリセットする方法をご紹介します。

食べ過ぎた日の翌日の体重は気にしない


まず最初にお伝えしておきたいことがあります。それは、食べ過ぎた翌日の体重は気にしないということ!というのも、実は食事をして体に変化が出るのは3日後だといわれているんです。「でも食べ過ぎた翌日の体重は、確実に太ってる!」という方も多いかもしれませんね。確かに、冒頭でもお伝えした通り、私たちの体重は、暴飲暴食をしてしまうと簡単に増えてしまいます。ですので食べ過ぎた翌日に体重を計ると、ガッカリして後悔してしまうんですよね。

翌日の体重は信用しなくていい理由


ですが、食べ過ぎた翌日の体重というのは本当の体重じゃないんです。これには、れっきとした裏付けがあるんです。実はあの有名なドクター中松さんがある統計を取ったところ、そのことが分かったんだそうです。中松さんが42歳の時、ご自身が食べた食事を記録したり、血圧や体重などの記録を毎日集めるようになったんだそうです。その記録を集めた期間というのが、じつに35年間!そうした毎日の記録から、食べたものが脳や体に与える影響を分析した結果、食事をしたものが体に変化が出るのが3日後というのが分かったんだそうです。

食べ過ぎたら次の日の2日間が大切


又、その他にも食べ過ぎた翌日の体重を気にしなくてもいい理由はあります。食べ過ぎた翌日というのは、食べ物がまだお腹の中に残っているので、体重を計れば当然体重は増えています。ですが、お腹の中に残っている食べ物はすべて消化されているわけではないので、全身に栄養が行き届いているわけではありません。食べ過ぎた日のお腹の中の食べ物が、しっかりと消化されて栄養となって全身に行き届くのが3日かかるんです。ということで、食べ過ぎた翌日とその次の日の2日間。この2日間でどういう生活を送るのかで、食べ過ぎた日の食べ物が脂肪として体にたまるのか、それともエネルギーとして使われるのかが変わってくるんですよ。もし食べ過ぎた翌日から2日間をいつもどおりの生活を送ってしまったら、体に脂肪がたまって太ってしまうんですね。ではこの2日間をどのように過ごしていくべきなのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

体重リセット方法 〜食べ過ぎた食べ物を控える〜


まずは基本中の基本ですが、食べ過ぎた翌日は、食べ過ぎた食べ物を控えるにしましょう。というのも、例えば前日にお肉をたくさん食べていたとしたら、その後にまたお肉を食べてしまったら体に脂肪がたまりやすくなってしまいます。また炭水化物を摂り過ぎてしまっても、血糖値が高い状態が続いて糖質が脂肪として体にたまりやすくなってしまいます。ですので、食べ過ぎた翌日は食べ過ぎた食べ物を控えめにすることです。そうして、なるべく食べてもあまり太らないもの食べるようにしましょう。ただ一つ注意点があります。それは、「食べ過ぎたものをまったく食べない」というのはNGだということです。偏った食事は体に良くありませんので、あくまで控えめにしてバランス良い食事を心がけてください。

体重リセット方法 〜水分を多めに摂る〜


続いてご紹介する方法は、いつもより水分を多めに摂るということ。私たちの体は水分を摂ると、血液がサラサラになって流れが良くなり代謝が上がります。というのも、血流が良くなれば体も活発に働き、消化がスムーズに進んで食べたものがしっかりと排泄されるからなんです。代謝が上がると体が痩せやすくなります。そこで、食べ過ぎた翌日こそ代謝を上げて消費エネルギーを多くすれば、元の体重に戻りやすくなります。ですので、いつもより水分を多めに摂って代謝を上げて、食べ過ぎをリセットさせましょう。ここで一つ注意なのは、砂糖の入ったジュースなどは避けてくださいね。カロリー過多になってしまいますので、元も子もない状態になってしまいますよ!

体重リセット方法 〜野菜をたっぷり食べる〜


続いてのリセット方法は、野菜をたっぷり食べるということです。野菜に含まれる代表的な栄養の中で、食物繊維があります。食物繊維の中には水溶性の食物性と不溶性の食物繊維があり、このうち水溶性の食物繊維は、腸での脂肪の吸収を抑える働きがあるんです。というのも、水溶性の食物繊維は体の中に入ると、水分を吸収して粘着性が出てきます。すると一緒に食べたものが水溶性の食物繊維に包まれて、腸に流れていくスピードが遅くなって消化されにくくなるんですね。つまりは、食事と一緒に水溶性の食物繊維を含む野菜を食べると、脂肪が吸収されずに便として排泄されるようになるということなんです。食べ過ぎた翌日から2日間、水溶性の食物繊維を含む野菜を意識してたっぷり食べるようにすれば、体重をリセットすることができるんですよ。ちなみに水溶性の食物繊維を含んだ野菜というと、キャベツやだいこん、タマネギなどがあります。これらは野菜の中でも手に入りやすいですので、食べ過ぎた翌日はぜひたっぷり食べるようにしましょう。

食べ過ぎを予防する方法


さて、ここまで食べ過ぎた翌日からのリセット方法をご紹介してきましたがいかがでしょうか?ただ、大前提としてお伝えしておきたいのはそもそも食べ過ぎないことが一番だということ!暴飲暴食はたまにはストレス発散にもなりますが、身体には大きな負担となってしまいます…! では、どうしたら食べ過ぎを予防することができるのか?簡単な方法としては、食前に牛乳や豆乳を一杯飲むだけでも変わってきます。これらを食前に飲むと、お腹が膨れて満腹感を感じるので、その後の食事量を抑えることができるんです。他にも最近では、食べ過ぎを防止してくれるサプリメントなども多くの健康食品メーカーから発売されています。コンビニなどでも手に入りやすいですので、飲み会の前に覗いてみてはいかがでしょうか?あとは極力食べる順番として、サラダなどをたくさん食べてから他のお料理を食べ始めるのもおすすめ。ちょっとした一工夫で、暴飲暴食は防ぐことが出来ますので、ぜひ一度実践してみてくださいね♪



【体験レポ】スリムレッグラボは効果ある?編集部がガチレビュー!良い口コミや悪い口コミ!

スリムレッグラボのガチレビュー
雑誌ananにも特集されて話題の脚やせプログラム「スリムレッグラボ」は本当に足が細くなる効果があるのか?脚やせの神様の編集部がガチで体験&レビューをしました。業者の口コミに騙されないためのリアルな良い口コミや悪い口コミも全て暴露!このサイトだけのスペシャルな特典もご用意してますのでご活用頂けたら嬉しく思います。

私が成功した脚やせ方法

編集部厳選!おすすめの脚やせサプリベスト3!

脚やせサプリランキング 日常生活が忙しくて中々脚やせのエクササイズやマッサージが出来てない女子におすすめ!飲むだけで脚を細くするサプリメントについて厳選してランキング形式でご紹介します。低価格の商品から返金保障があるサプリもありますので是非チェックしてみてください。

脚やせサプリランキング

脚やせの神様を購読

最新の記事を
プッシュ通知で購読しよう

今月の編集部のイチオシ商品!







タグ