モデルや芸能人が実践♪脚やせのためのキックボクシング!

最近脚やせの方法として、非常に注目を集めているスポーツがあります。それは、キックボクシングです。キックボクシングと聞くと、脚を鍛える=脚が太くたくましくなりそう!と思う方も多いようです。ですが近年は脚やせの一つとして、積極的に取り入れられているんですよ。例えば、モデルのローラさんや道端アンジェリカさんも日常的に取り入れているんだとか!お二人を思い浮かべれば、太い脚なんてとんでもないですよね!しかもキックボクシングは、脚やせだけでなく、全身運動ができ、ストレス発散にもなるともいわれています。そんな注目のキックボクシングについて、ご紹介していこうとおもいます。

キックボクシングのダイエット効果

そもそも、キックボクシングはなぜダイエットに効果的なのでしょうか?それには、様々な理由があるといわれています。

ストレス発散でドカ食い予防


まずは、ストレスが発散されることにより、食欲が抑えられるということ。キックボクシングには、対象物を打つ、蹴ると言うアクションがあります。これは、高いストレス解消効果があるといわれているんですね。また、ミットであれば何の遠慮もなく殴ったり蹴ったりできます。これもまた、かなりストレス発散になります。ストレスが原因で、思わず暴飲暴食に走ってしまう女性には、とっても効果的な方法ですよね。

睡眠の質が上がり代謝アップ


続いて、睡眠の質が良くなるため、代謝機能がアップするという理由です。キックボクシングは全身運動のため、とっても疲れるといいます。よく疲れ、ストレス解消した後は、ぐっすりと深く眠る事が出来ます。深い眠りは成長ホルモンが分泌され、代謝機能がアップするので、よりやせやすい体へと導いてくれるんですよ。

全身運動で効率よく脂肪を燃焼


そして何より、自然に全身運動ができるからです。キックボクシングは腕でパンチを、足でキックを、そしてボディー全体を動かしてパンチやキックを繰り出す全身運動です。まんべんなく全身のシェイプアップが望めるんですね。

キックボクシングが脚やせに効果ある理由


さて、ここまでキックボクシングでのダイエット効果についてご紹介してきました。じゃあ一体なぜ脚やせにいいの?と思った方も多いはず。勿論、全身のシェイプアップによって体全体が細くなり、結果として脚が細くなるといった理由もあるでしょう。しかしそこに加えて更に脚やせが期待できるのは、有酸素運動が関係しているんです。

有酸素運動で下半身の脂肪を燃焼


そもそも、理想の脚に近づくための第一歩は、まずは余計な脂肪を落とすことが第一です。そうなると、脂肪を落とすためには何が必要なのか?そこで必要とされるのが、有酸素運動なんですね。有酸素運動というのは、長い時間続けることができる運動のこと。ぱっと思い浮かぶのは、ジョギングやウォーキングかもしれませんが、脚やせに重きをおくのであれば、キックボクシングがおすすめ。というのも、キックボクシングはご存知の通り脚を挙げたり、蹴る動作がありますよね。ですので結果として、脚痩せに非常に効果があるんですよ。有酸素運動を行っていると、脚の筋肉が成長していきます。すると必然的に脂肪が燃焼します。引き締まっていく上に、更に筋肉がつきますので、ほっそりした脚になっていきますよ。

キックボクシングは筋肉太りしてしまうのか


冒頭でも軽く述べましたが、じゃあやっぱり筋肉質になってしまうのでは?と疑問に思った方も多いはず。ですがこれはご安心を。よほど徹底的にこういった運動をしない限りは、脚がムキムキになってしまうことはまずありません。部活のように毎日長時間夢中になって運動を行ったり、エクササイズの域を越えて運動をしない限りはありえませんよ。

この記事のまとめ

ボクシングやキックボクシングといえば、男性のスポーツというイメージが強いですが、最近は女性でも始める人が増えています。最近は、女性限定のジムや、女性限定のコースも多くなってきていますのでぜひ脚やせを目指す方はチェックしてみてくださいね♪

コメントを残す