結果にコミット!ライザップ飯のレシピで自宅で痩せられる!?

ライザップ食事

栄養管理がしっかりとされているライザップ飯


ライザップといえば、ブーチブーチ♪という効果音のCMが頭に残っている方も多いかと思います。少し前から一般の方や芸能人の大勢の方から人気を集めはじめたダイエット施設ライザップですが、その施設内ではライザップ飯と呼ばれるものも誕生しています。ライザップ飯はダイエットをしている方でも安心して健康に向かえるよう、栄養管理がしっかりとなされています。

ボディビルダーも実践している?!糖質制限食

糖質制限食
ライザップへ行くと専属トレーナーの方に栄養管理していただきながら自宅で自分で作って食べるというライザップ飯ですが、じつはカラダの状態に合わせて先端の栄養学をもとに導き出された糖質制限食と呼ばれるものでもあるのだそうです。ここ数年で糖尿病患者が全国に増えてきたという昨今、特にスーパーなどでは糖質制限という言葉を目にする機会も多くなりましたね。じつはこの糖質制限、世界で活躍するボディビルダーの方が短期間で体脂肪をダウンするために使っている方法の一つでもあるのだといいます。糖質制限は実際に行った方でしか味わえないほどの面白いほどの体脂肪の減りが期待できるのだそうです。

具体的にはどんな食材がアウトなの?


ライザップ飯にもある糖質制限食では、ご飯・パン・めん類・お芋類・砂糖・調理酒・ケチャップ・ソースといった少しの糖質が入っている食材や調味料でも食べてはいけないことになります。少しならば大丈夫といったような一切の甘えを許さないような厳しい糖質制限食ですので、そういった部分を理解してやっていけそう、という方におすすめできる方法です。

ライザップ飯・女性に人気のレシピとは?

実際にライザップで日々トレーニングに励む女性の方々が自宅で作って食べている、という人気のレシピがいくつかありますのでご紹介させていただきたいと思います。

魚ときゅうりとわかめのサラダ・納豆とお味噌汁


まず一つ目は献立の1例ですが、魚ときゅうりとわかめのサラダ・納豆とお味噌汁というものです。こちらはレシピというレシピがなくても良いほどとっても簡単な基本の献立となっておりますが、きゅうりとわかめのサラダには糖質のないカロリーオフのドレッシング等をかけて食べるのがおすすめです。

イタリアン風ななんちゃってパスタレシピ


二つ目はダイエット中でも麺が食べたい!!という時におすすめなイタリアン風ななんちゃってパスタレシピです。

材料はおからとこんにゃくで作った糖質0g麺1パック・ブロッコリー40g・ニンニク1片(5g)・オリーブオイル小さじ1・〇トマトソース90g・〇ツナ缶35g・〇クリームチーズ15g・〇白ワイン大さじ1・塩コショウ少々となっています。

作り方はまず糖質0g麺をザルなどで水洗いし、水気を切っておきます。そしてブロッコリーは食べやすいサイズに分けて固めに茹でておきます。ニンニクはみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけます。香りがしてきたらブロッコリーを加えて炒めます。そこに〇がついた食材や調味料を加えてよく混ぜクリームチーズを溶かします。クリームチーズが溶けたら水気を切っておいた麺を入れてサッと炒め、塩コショウで味を整えたら完成です。ダイエットの時にはなかなかイタリアン風が食べられるとは思わない方が多いかと思いますのでちょっと贅沢な気持ちで美味しく頂けることと思いますよ!

大好きな焼きそばもライザップ飯なら食べられる?!

raizap_03
日本人の皆さんなら老若男女問わず、きっと大好きな焼きそば。でもダイエット中にはカロリーが高すぎて当たり前に食べられないでしょ?なんて思ってはおりませんか?そんな時にはある食材で代用してしまえば焼きそば風だって味わえちゃうんです!そんな焼きそば風であるエノキダケの焼きそば風レシピをご紹介したいと思います。

材料は一人分でエノキダケ3/4袋150g・キャベツ大2枚120g・油適量・ウスターソース大さじ1・紅しょうが大さじ1・青のりお好みでとなっております。

まず、エノキダケは石づきをする落とし、キャベツは千切りに切ります。そして油を熱したフライパンにエノキダケ・キャベツを投入し炒めます。そこにウスターソースと紅しょうがを入れてさらに炒め、まだキャベツがシャキッとしているうちにお皿へ盛ります。最後にお好みで青のりと更に紅しょうがをのせたら完成です。やはり本物の焼きそばとは多少異なりますが、ダイエット中でも焼きそばやめん類が食べたい!と思った時にそれと似たレシピが楽しめたら最高ですね!

ライザップ飯に最適なコンビニで買えちゃう食材ベスト3

スーパーなどで買えるのも良いけど、家や職場の近くのコンビニで糖質制限食が買えたらラッキーですよね?というわけで、コンビニで買えちゃうベスト3食材をご紹介します。

さばの塩焼


まず一つ目はセブンイレブンで売っているさばの塩焼です。実際にライザップ飯を実践されている方のブログ等でも見かける事の多い食材です。お肉ばかりに偏らずに魚から摂れるタンパク質として大人気です。セブンイレブンのさばの塩焼ならば、チルドタイプなので温めるだけでそのまま食べられる、というのも嬉しいポイントですね!

サラダチキン


二つ目はファミリーマートのサラダチキンです。ちなみに私はセブンイレブンで売っているサラダチキンをたまに買って食べていますのでそちらもおすすめです。手軽に買えて低糖質な食材として人気のサラダチキンですが、サラダはもちろんスープ等にも使えて便利です。こちらも既に茹でてあるのでそのまま食べられる所が良いですね!

低糖質のアルコール


そして三つ目は1日の最後のシメに飲みたい!という方も多い低糖質のアルコールです。数年前から糖質0のビール類がたくさん売り出されどこのスーパーやコンビニにも大体置いてあるので手軽に安心して楽しめますよ!

コメントを残す