ロングブレスダイエットでぽっこりお腹を撃退!

41xOxCey7SL._SL500_

数年前、タレントの美木良介さんがロングブレスダイエットを考案したことから、その人気は一気に世間に広まりました。美木良介さんはダイエットに成功した事からも、私のようにその前の姿を知らない人にとっては、物凄く太っていたのかな?というイメージですが、じつは美木良介さんは元々そんなに太ってはいなかったそうなのです。ではなぜ、ロングブレスダイエットを始めようと思ったのでしょうか?

ロングブレスダイエットのルーツ

そのきっかけは腰痛に悩まされていたことだと美木さんはいいます。腰痛に悩まされていることを何度病院の医者に話しても、手術しましょうという返事しか返ってこなかったことから、独自で何とか治す方法を考えていたのだとか。ある時、スポーツ選手の筋肉や鍛え方からヒントをもらい、自力で自分の腰にコルセットがわりになるよう鍛えれば良いのだ、という決断に至ったそうなのです。

しかし、色んなダイエット方法が世の中に出回っている中で、私たちが普段から誰もが行っている呼吸法に目を付けたダイエット、だということは始め耳にした時は誰しもが驚きましたね。そんな美木良介さんオリジナルのロングブレスダイエットは、見ている以上に実際に行うとキツいそうですが、そのキツさが体を引き締める素になっているようです。

ロングブレスダイエットのやり方

そんな人気のロングブレスダイエット基本の動作は、まず真っ直ぐに立ち、お尻をキュッと締めて後ろ脚に9割の重心をおきます。

次に鼻から3秒間息を吸い込み、両腕を肩甲骨が開くくらい開きます。そうしましたらお腹をへこませたままの状態で腕を下に下げながら胸の前で手のひらを向かい合わせるようにしながら力を込め、7秒間息を吐き出します。ここまでをすべて含めて6回行い、それを1セットと数えます。

ここまでの動作を行うことで腹筋を鍛える効果が発揮され、続けることで腹筋が割れるそうです。

腸腰筋を鍛えるトレーニング

次に、姿勢を正しくするという意味でも脚やせはもちろん健康にも必須な方法である、腸腰筋を鍛えるトレーニングです。インナーマッスルとも呼ばれ、足と体幹を繋ぐ筋肉ですので鍛えることで足も引き締まり、脚やせにも効果が期待ができそうです。

こちらは、動画でのきちんとした動作の確認をされることをおすすめいたしますが、先ほどの呼吸法と共に腕や腰にひねりを入れた動きをする事で女性は嬉しいウエスト周りのくびれも手に入れることができるそうです。

はじめの慣れないうちは強く息を吸ったり吐いたりすることに慣れずにおられる方もいらっしゃるかと思いますが、息をたくさん吸ったり・吐いたりする事はこれから歳を重ねていく事に減ってゆく体力を鍛えることにも繋がりますので、ぜひ少しずつ慣れながら行っていただきたいと思います。

コメントを残す