下半身がキュッ!楽なのに効果抜群のヨガで足痩せ

最近、OLさんなどの若い女性を中心にヨガが流行り出しているそうです。仕事帰りなどの時間を有効に使うべく、ヨガ専門のスポーツジムに通ったり、ヨガ教室に通う方も増えているそうで、今や食後のダイエット運動は当たり前とされているようですね。

実際にヨガではどんな効果が得られるの?という疑問についてですが、ヨガではヨガならではの呼吸法などをはじめとする手法で、体を伸ばしたりなどの運動をするのでダイエットにはもちろん、多くの女性が気になっている足周りにも効きます。

高校を卒業した当たりから、少しずつ周りの結婚なども増えていきますから、結婚式などの直前に足痩せしたい!と思ってももう遅い、という場合もありますから、それらの事態を防ぐためにも普段からそうしたヨガなどの運動を行っておくと急な時も困りませんね。

では、ヨガにはどんな方法があるのでしょうか?今回は特に足痩せに効くヨガを2つほどご紹介させていただきたいと思います。

このページの目次

足痩せヨガ

まず一つ目にご紹介するヨガは、その名も足痩せヨガです。やり方は、ヨガをやる前に10秒程度、ストレッチを行います。ストレッチは、仰向けになってから両手足を天井に向かって上げ、力を抜いてブラブラとゆすり、身体を動かしやすいようにほぐしていきます。この時上に上げる両手足は真っ直ぐでなくて構いません。

簡単なストレッチが出来ましたら次に、両手足は元の状態に戻し、左脚を立てます。そうしましたら立てた左脚の山の部分に右の足首を当てるように引っかけ、左脚の山部分で右脚のふくらはぎを撫でるようにスライドさせます。

これを15回程度繰り返し、逆バージョンも同じように行います。結果的に両方行うのではじめは右側からでも構いません。

そうしましたら一度通常の仰向けの姿勢に戻しリラックスして体を休めます。リラックスが十分にできましたら、左脚を胸の前まで両手で抱きしめるように引き寄せ、おしりの筋肉が伸びるように行います。

そうしましたら、今度は左脚を一度元の形に戻してから左の外側へ向かって後ろに足を曲げて、左脚の足の甲が床につくくらいします。

そうしましたら、また戻し、今度は右脚の足先を左脚の前の付け根にくっつける様にし、呼吸を深くゆっくりと行い、リラックスします。

ここまで出来ましたら、今度は右側バージョンで足を胸の前で抱きしめるように引き寄せる、というところから同じように行っていきます。両側が全て終わりましたら、最後に再び通常の仰向けの状態に戻し、リラックスして体を休めたら終わりです。

この方法は通常のストレッチなどと比べると長いですが、呼吸もしっかりと意識して行うことができるので終わったあとはかなりリラックスできます。寝る前に行うのが私としてはおすすめですよ!

 

ゴキブリ体操

次に二つ目の方法ですが、こちらは一つ目のヨガに比べて物凄く簡単ですので寝る前に行うヨガとしてはもちろん、時間が忙しい朝でも手間も時間もかけずにできます。

まず、仰向けの姿勢になりました、両手足を天井に向かって上げ、そのままブラブラと揺らします。たったのこれだけです。

先ほどのストレッチと要は同じ動作ですが、違いは10秒以上行うことです。こちらのヨガはゴキブリ体操とも呼ばれ、老若男女問わず誰でも手軽にしかも寝ながらできるという点でとても人気のヨガです。

血行が良くなりますので時間があれば朝起きた時と夜寝る前の両方に行うと全身に血が行き届き、健康的に過ごせることと思います。揺らすことは足にとってもお肉を減らすことですので、暇な時間には揺らしてみましょう。

 

コメントを残す