下半身デブの理由を徹底解明!脚が太い人の特徴とは?

下半身デブの理由を徹底解明!脚が太い人の特徴とは?

自分の脚が人より太いのではないか?と気にしているそこのあなた、でも脚が太いのは遺伝だし〜。とか思っておりませんか?自分の胸が小さいことや身体が太いことをすぐに遺伝のせいにしたくなってしまう気持ちは分かります。遺伝の可能性も必ずしも否定できるわけではありません。しかし、脚が太いことにはそれなりの特徴がその人にあると言われています。

脚が太い人の特徴は大きく分けて2つあります。カラダのバランスが良くない・歩き方が良くないというものです。よく、日本人女性に比べて欧米の女性は姿勢が良いなどと言われています。確かに欧米の女性は足のスラッと細い人が多いように思いますよね?

もちろん、日本でも姿勢が良い女性は脚が細く見えたり、脚が元々細い傾向にあります。このように、足が細い人にもじつはそれなりの理由があったわけですね。

編集長かなこ

では、カラダのバランスが良くないことがどのように脚太りに影響しているのでしょうか?詳しくお伝えしていきますね。

体のバランスが悪い事が原因のケース

半身デブの理由を徹底解

カラダのバランスが悪い状態が続いている人は重心が偏っていたり・その傾いた重心がかかとやつま先に負担がかかっていたりします。その悪いバランスによる負担をカラダがカバーする力を働かせようと、筋肉で支えるのでふくらはぎや太ももに筋肉がつきやすく、脚太りの原因と考えられています。

歩き方が原因のケース

また、二つ目に挙げた歩き方が良くないという場合に関しましても、一つ目のと同様に筋肉でカバーしようとするので筋肉が大量につき、脚が太る原因となります。他には、もう一つ筋肉とは違った部分で脚が太い人の特徴があります。それは、人によって多少異なる、上半身よりも下半身の方が太りやすい度合いです。

レセプターというタンパク質が原因のケース

通常、人は上半身よりも下半身の方が太りやすくなっています。その理由はカラダの中にあるレセプターと呼ばれるタンパク質が関わっている受容体が上半身よりも下半身に多く集中しているからです。

レセプターはカラダの脂肪を貯める働きに優れており、逆に言えば下半身より上半身の方が太りにくいのは、レセプターによる貯蔵が下半身に比べて少ないため苦手だから、と言えます。人によって毎日食べるものや運動量などが異なるため、そのレセプターの数も変わってくるようです。

自分が脚太りしやすいのかな?と思ったら、下半身のレセプターを減らすためにも食事や運動に気をつけるなどして、まずは自分のカラダの体質を改善することからはじめてみてくださいね!例えば、レセプターはタンパク質と関わりがあるとのことですので、タンパク質の摂りすぎにも注意すること・脂肪分の多い食物の摂りすぎに注意する、など自分が今すぐでも我慢できそうなことから努力してみることが大事です。

編集長かなこ

それらを続けていればやがて下半身のレセプターも減り、その状態になってから運動などに取り組めば脚のリバウンドなども防げることと思いますよ!

レセプターと脂肪の貯蓄と放出


私たち人間の体の中には、脂肪細胞と呼ばれる脂肪を蓄積する元となっている細胞が存在します。その脂肪細胞の表面にはレセプター(受容体)と呼ばれるものも存在し、更に分かりやすく言いますと貯蓄レセプターと放出レセプターの2つに分けられています。実際の名は貯蓄レセプターがα2レセプター、放出レセプターがβレセプターという名前です。

編集長かなこ

そして貯蓄レセプターと放出レセプターがバランスよく働くことで私たち人間の体は日々、脂肪を蓄えたり・放出したりして健康に過ごせているというわけです。

下半身に脂肪が蓄積される理由

下半身レセプター比率
さて、ここまで分かったところで本題ですが、どうして女性の体は下半身に脂肪が蓄積しやすいのか?を探っていきます。脚太りや下半身太りが男性と比較して女性に圧倒的に多いことには、女性の美意識だけではない男性との大きな違いがあったのです。それがじつは先ほどもお話させていただいた、レセプターの割合バランスです。女性の体は上半身のレセプターの割合だと、放出レセプターが6つあるのに対して貯蓄レセプターが1つ、下半身のレセプターの割合だと放出レセプターが1つあるのに対して貯蓄レセプターが6つ、と上半身・下半身が真逆な割合となっていることが分かっています。そんなに差が出る大きな理由は、女性の下半身には子宮や卵巣などの新たな命を育てる器官がついているからである、と考えられているようです。

編集長かなこ

確かに男性と比べると大きな違いは女性は自分の体の中で健康に育て、出産する。という事が分かります。

下半身太りの対策

これらが原因で女性の下半身太りが起こっていたと知ることができても、やはり下半身太りを改善したい乙女心は変わりませんよね??
ということで、下半身痩せしたい!と思ったら、まずはこういった体の元のつくりを知って、効率的に痩せる方法を試していきましょう。例えば、脂肪は放っておくと冷えて固くなり、血行不良・脂肪だけでなく老廃物がたまる・セルライトができるなどの悪循環となってしまい、最終的にはなかなか痩せない太い脚となってしまいますので、そうなる前にできるだけ気をつけていきましょう。
例え今まで放っておいて固くなった脂肪であっても、これからはできるだけ毎日お風呂につかる時間を長めにとったりして体をあたため、その後に脚をマッサージするだけでも効果は全く違いますよ!両手をグーにして足首のところから太もももの付け根にかけてグゥーーーーッと程よい力で押し流すことでその日の老廃物もサヨナラできます。
実際にやってみると時間もあまりとりませんし、意外と簡単なのでぜひやってみてくださいね!

編集長かなこ

おすすめはやらなくてはいけないと思いながら行うのではなく、仕事中などに夜はお風呂とマッサージが楽しみ!と息抜き程度に考えることで長続きし、習慣化できますよ☆

コメントを残す