下半身太りの原因は子宮冷え!「その原因Xにあり」で話題のエクササイズとは?

フジテレビのテレビ番組、その原因Xにありをご存知でしょうか?最近スタートしたばかりの人気健康番組なのですが、じつはこの番組で取り上げられたエクササイズが非常に注目を集めているといいます。それは子宮冷え取りエクササイズです。冷え性対策の健康エクササイズかな?と思う方が大半かもしれませんが、じつはこれ、下半身太りの解消に役立つんだとか。下半身といえばなかなか痩せにくい箇所で、女性の悩みの種でもありますよね。今回はこの子宮冷え取りエクササイズについてご紹介していきます。

なかなか痩せない下半身もしかすると子宮冷えが原因!?


冒頭でもお伝えしましたが、多くの女性が悩んでいるのが下半身太りだといいます。お腹やウエスト、ヒップ、太もも下半身は本当に痩せにくいですよね。そんな下半身太りを解消する対策として一般的なものは、むくみと運動不足の解消。着圧ソックスを履いたり、ジムに通ったりリンパマッサージをしたり。私自身も、下半身痩せにはとっても苦労をしています。毎日欠かさず、マッサージを行うなど努力しているんです!ですが、そんな努力がじつは下半身太りの本当の意味での解消になっていないかもしれないんだとか。むくみ対策や運動で中々下半身が痩せない方は、要注意!というのも下半身太りの原因は、じつはそれだけではなく、子宮冷えが原因なのかもしれないんです!

子宮冷えの正体とは?

子宮冷え

では子宮冷えとは、一体何なのでしょうか?このワードには医学的な定義はありませんが、子宮の周りの血管の子宮動脈の血流が滞ることを言います。これは放っておくと、ひどい生理痛や生理不順の原因になる事もあるのです。冷えは万病のもととも言いますし、また、子宮は女性にとっては非常に大切な臓器。この機会にぜひ、今回ご紹介する冷え取りエクササイズを覚えておいてくださいね。さて、ではこの子宮動脈の血流が滞りがなぜ下半身太りにつながるのでしょうか?それは、下半身全体の血流が滞ると、老廃物が溜まってしまいます。そうすると自ずと代謝が悪くなり、脂肪が付きやすくなってしまうんですね。つまり結果としてこれが下半身太りへとつながるんです。

子宮冷えが起こる原因を突き止めよう!

子宮が冷える原因
では、この子宮冷えはなぜ起こってしまうのでしょうか?その原因は数多くあるようですが、主に座っていることが多い生活習慣にあります。座っている姿勢で血管が圧迫され、座っている時間が長く、足を動かさないでいると、ますます血流が滞ってしまうのだとか。ちなみに下半身太りと聞くと、女性をイメージする方が多いかもしれませんがじつはこれは男性にも言えること。男性も女性と同じように、骨盤内の血流が滞ると下半身太りの原因となってしまうので要注意です!

子宮冷え取りエクササイズのやり方を伝授!


では早速、子宮冷え取りエクササイズのやり方をお伝えします。子宮冷えを解消して、下半身太りを改善していきましょう♪まず第一にこのエクササイズは、子宮周りお尻・太ももふくらはぎと下半身を3つのブロックに分けてそれぞれアプローチしていきます。3つのエクササイズを順番に行うことで、部位ごとに筋肉を刺激することが出来ます。このことで、血管のポンプアップにつながり下半身の血流を促してくれるんですよ。

フラミンゴ

子宮冷え取りエクササイズ
まず1つ目の子宮冷え取りエクササイズは、子宮周りの血流を促すフラミンゴ。まず足を肩幅まで開き、腕を横に伸ばします。その後、片足を反対側の足の膝の高さまで上げて、上半身をゆっくりねじります。そうして、ゆっくりと戻していきましょう。これを左右5回ずつ、2セット行えばOKです。

スケーターキック


2つ目の子宮冷え取りエクササイズは、おしりから太ももまでの血流を促すスケーターキック。このエクササイズは、イスを使って行います。やり方は、まず足を肩幅まで開き、手はイスの背もたれに置きます。軽く屈伸した後、片足を後ろに蹴ります(反対側の足も同じように行う)。あとは左右1セット、30回行いましょう。足を思いっきり上げる必要はなく、床から5cmほど上げるだけでもいいそうですので無理しないようにしてくださいね。

モグラたたきスクワット


3つ目の子宮冷え取りエクササイズは、ふくらはぎからつま先まで一気に血流を促すモグラたたきスクワット。まず足を肩幅に開き、手を頭の上で組みます。軽く屈伸した後、かかとを上げて背伸びをしましょう。その後、かかとをゆっくりと下ろします。これを10回行えばOKです。どれもとっても簡単で、一日数分でできちゃいますよ♪

芸能人も効果を実感!


本当にこんな簡単なエクササイズで、下半身痩せできるの?!と思った方も多いかもしれませんね。番組では実際お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが、3週間子宮冷え取りエクササイズ生活を実践していました!ゆりやんさんは、今年の1年で10キロ増加してしまい、下半身太りのために股ズレが酷く、歩けないこともあるらしく、かなり重症な状態だったんですが今回のエクササイズ生活後のその結果がとにかくすごいんです!

まずは、内臓脂肪。数値として、約4分の1も減少していました。また、太ももの皮下脂肪が、マイナス2センチ。ふくらはぎの皮下脂肪はなんと、マイナス7センチという結果になったんですよ!他にも一般の女性も同じようにこのエクササイズに挑戦していましたが、皆さん同じように皮下脂肪が減少していました!

ちなみに番組でも触れていましたが、皮下脂肪は減ったものの、太もも、ふくらはぎのサイズは全員サイズアップしていました。太くなっちゃ意味がない!と思う方も多いかもしれませんが、ご安心を。これは脂肪だけではなく、筋肉も含まれたサイズなので、脂肪が減って、筋肉が増えた可能性があるからなんだとか。筋肉量増加による一時的な変化なので、このままエクササイズを続ければしっかりとサイズダウンできるようですよ♪

下半身痩せだけじゃない!女性に嬉しい子宮冷え取りエクササイズ♪


さてここまで、下半身太り解消のための子宮冷え取りエクササイズをご紹介してきました。最後にプラスでお伝えしておきたいのは、子宮冷え取りエクササイズはダイエットだけではないということ。

冒頭でも軽くお伝えしましたが、生理不順の解消や生理痛の緩和にも効果的ですし、血のめぐりを良くなると冷え性対策にも効果は抜群です。むくみ解消にも役立ちますし、自律神経も整います。

とにかく、ダイエットだけではなく健康にも効果的です。自分の子宮が冷えているかわからない!なんて方は、ぜひ自分自身のおしりを触ってみてください。おしりが冷たい方は赤信号!子宮が冷えてしまっていますよ!女性にとって子宮は赤ちゃんを育てるために、とっても重要な場所。これから、ますます寒くなる季節です!一日たった数分です。お風呂上りなど身体が温まっているタイミングで、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪下半身痩せ以上の効果が期待できちゃいますよ!

コメントを残す