サイトデザインが新しくなりました!

寸胴!足太り!ホルモンバランスの乱れの原因「偏平足」はデメリットだらけ!

hennpeisoku

私たち人間の足の裏は本来「アーチ状」 になっており、そのアーチ部分があるおかげで体全体のバランスをとることに役立っています。しかし、特に最近の若者に多いそうですが「偏平足」といって、通常あるはずの足裏のアーチ部分がない方も増えているようです。

偏平足のデメリット

偏平足になってしまうと、具体的にどういった症状があらわれるかのか?といいますと、「足の踏ん張る力が弱くなることで体のバランスが極端に悪くなる。」・「足首や足全体に余分な力を入れて歩くため足首と足全体の筋肉が発達してしまい足太りに繋がってしまう。」・「筋肉ばかりでは足が疲れてしまうため、体が脂肪を蓄えようとするので足が寸胴になってしまう。」といったことなどがあげられます。

また、偏平足になったことによって足を踏み出したりする際に必要なクッション力が衰えてしまうため歩いたり・走ったりを行うたびに首や腰に余計な負担・衝撃がかかります。特に首に響いてしまうと、首の周辺に密集している自律神経を圧迫し作動するよう刺激してしまうためホルモンバランスの乱れで過食を引き起こす恐れもあるのです。そうなってしまえば今まで以上に脚が太くなってしまいます。

偏平足はそれほどまでに一度なってしまうと予想以上に恐ろしいものなので、そうならないためにも改善に努めることが重要です。

偏平足の改善方法

偏平足の改善方法は非常に簡単で、やり方はまず平らなところに腰を下ろし、脚を伸ばして親指と人差し指を交互に動かします。次に親指の上に人差し指→人差し指の上に親指の繰り返します。これを片足ずつそれぞれ50回行います。こんな感じで毎日続けると、偏平足が改善されるそうですのでやってみる価値はかなりありそうですね!脚やせだけではなく、おばあさんになっても健康に体を動かして生活していくためには、今のような若い時期から「土踏まず」がアーチ状になるよう意識して歩いたりする事が重要です。

偏平足を予防する日常生活での注意点

脚が細くなれば、どんなお洋服もかっこよく・可愛く着こなすことだってできますので、諦めず「毎日続ける」ということが1番大切なのです。ちなみに、偏平足にしてしまう原因というのは意外の普段の私生活の中に含まれておりますので、今偏平足でない方も今後偏平足にならないよう、これからお話させていただく内容をしっかり確認しながら気をつけて生活されることをおすすめします。

takaihiruhagamanshiyo

まず、特に女性だからこその習慣として多いのは、「高いヒールを履いて歩く。」という習慣です。高いヒールを履いて歩くのを続けてしまうと、高いヒール出歩く場合自然と足の指先の力を使わなくなるので足裏が鍛えられず、偏平足になってしまう危険性があります。また、物心ついた昔から偏平足に悩まされている方に多い習慣として、小さい頃に外であまり遊ばなかった、という原因があげられます。外でたくさん遊ぶ事は走り回ることで普段の生活であまり使わない「足の指先」を使うことになるので土踏まずのアーチの形成につながるのです。アーチを形成して理想的な美脚をぜひ手に入れてみてくださいね!

コメントを残す