楽して痩せたい女子必見!脚やせのための骨盤の歪みを改善する方法

kotuban

脚やせに骨盤のゆがみが関係していることあなたはご存知でしたでしょうか?じつは、骨盤のゆがみを治すと脚やせに良い効果をもたらすと世間では言われているくらい、骨盤は下半身全体に影響を及ぼす大事な部分なのです。

特に最近は猫背で悩まれている女性が年々増えているそうです。猫背はよくバストアップしたい方には良くない、と聞きますがじつは脚やせにも悪い影響を及ぼしてしまうのです。え?猫背は上半身のことだから、下半身には関係ないんじゃないの?と思いがちです。しかしそれが、関係あるのです。

元はと言えば、骨盤がゆがんでしまうと、背骨もゆがんでしまうということで、猫背が起きてしまうそうです。骨盤は私たち人間の体の中心で全体を支えています。ですから、その中心がゆがむ、ということは周りにも当然影響はあるわけです。

骨盤のゆがみによって背骨もゆがんでしまうと前かがみになるせいで、各器官の働きを促す神経を圧迫してしまい臓器の機能低下・冷え性・便秘・肥満を引き起こしてしまいかねません。

そうした原因から下半身のむくみも増えていき脚太りに繋がってしまいますから、脚やせをしたい!と思ったら、まずは骨盤のゆがみを治してみましょう。

骨盤の歪みのチェック方法

治す前に骨盤のゆがみをまず確認することでどれくらい自分の骨盤が曲がっているか、がわかります。平らな床に横40cm・縦30cmの四角い枠を用意しましょう。マスキングテープを使うと剥がしても跡がつかないので便利です。

そしてその四角い枠の中に真っ直ぐに立って、目をつむって50回ほど足踏みしましょう。そうして目を開けてあなたの足がある位置が四角い枠からはみ出ていればいるほど、骨盤がゆがんでいるということです。

 

骨盤のゆがみ治しストレッチ

骨盤のゆがみ確認ができましたら、次は簡単に出来る骨盤のゆがみ治しストレッチをしてみましょう。とてもシンプルな方法ですが10分間くらいやる事が効果的ですので、テレビを見ながら・寝る前などに行っていただくことをおすすめします。

まずは平らな床に腰を下ろし、脚を真っ直ぐに伸ばします。腕は背中の後ろに伸ばして床に手をつきます。ヒザとヒザをくっつけたらつま先のみを左右にトントンと倒して・起こすを繰り返します。

股関節周りをほぐすことで下半身の血行を良くし、むくみ改善や脚やせ・下腹のポッコリおなかにも効きます。更に、つま先に集中することでメラトニン(通称睡眠ホルモン)と呼ばれるものが分泌され、快適な睡眠を促します。ですので寝る前が一番おすすめかもしれません。

更に、こうしたストレッチを毎日続けつつ、スリムレッグラボというより快適な脚やせをしたいあなたにおすすめの方法がありますので、そちらも一緒にやってみると効果的かと思います。

コメントを残す