楽して美脚を叶える!寝ながらできる3つの足痩せ方法

もうすぐ春満開の新年度がスタートしますね。4月になれば学生の方の進級や入学、または就職などで新たなスタートを切る方も大勢いることと思います。しかし新年度という実感は大人になるにつれて若干薄れてくるものですね。

さて、新年度ということで気になるのは学生さんでしたら春からの新しい制服の着こなし、また新入社員の方でしたらスーツの着こなしが気になるところですよね?

そんな多くの女性の声にお答えしまして、今回は寝ながらできる、3つの足痩せ方法をご紹介させていただきたいと思います!えっ!寝ながら?!寝ながらで本当に効くの?!。と思ってしまうかもしれませんが、本当に効くのです。

実際に私も時々、寝る前にこれからお伝えする足痩せ方法を行っていますが、行っているのが毎日ではない私にでも効果が実感できるほど、きちんと成果が出ています!

寝ながらできる足痩せ上下運動


その方法の一つ目は、寝ながらできる足痩せ上下運動です。やり方はまず仰向けに寝て、両手を頭の後ろで組むか.お腹の上で組みます。そうしましたら、真っ直ぐに伸ばした両足を床のギリギリの位置まで上げます。

そのまま片方の足ずつ足を上げたり.下げたりをゆっくり交互に繰り返します。この時、上に上げる足はできるだけ90度に上げることをイメージして行いましょう。

下に伸ばしている足は絶対に床につかないよう、床のギリギリのところで止めてください。更に上げる時や下げる時にバレエのようにつま先やかかとを意識してピンッと伸ばして行うと太ももお尻に特に効果的です。

寝ながら正座運動


二つ目の足痩せ方法は寝ながら正座運動です。これが一番シンプルで簡単な方法なのですが、まず姿勢を真っ直ぐに正して正座をし、ヒザとヒザをくっつけます。

そうしましたらそのままの状態を崩さないように力を入れたまま、仰向けに寝ます。

これだけなのでとっても簡単ですが、実際にやると結構キツイことが分かります。ただ、キツイだけに効果は抜群です。なんだ!簡単じゃん!と思ってしまうような方法ですが、ヒザとヒザの間に集中して力を入れているので行っている最中もあ、これが効いてるんだなあ。と分かるぐらいです。

寝ながらバレエ運動


三つ目の足痩せ方法は寝ながらバレエ運動です。やり方はまず仰向けに寝て、足を真っ直ぐに伸ばします。足は伸ばしたまま、両足を少し床から離した高さまで上げ、その高さで足のつま先を伸ばしたり上に向けたりを繰り返します。こちらの方法もまたまた簡単ですが、実際にやってみるとやはりキツイです。

こちらの方法では、足を上げる高さは特に決まってはいないのですが、床の高さギリギリであればあるほど、すごく効いている感じがしてキツイです。

ただ、こちらの方法の注意点としましては、あまりやり過ぎると筋肉によって逆に足が太くなってしまいますので、やり過ぎないということです。目安としては10回ほどで十分です。また、足だけではなく、腹筋にもかなり効くので下腹ポッコリに即効性がありますよ。

コメントを残す