サイトデザインが新しくなりました!

空いた時間で簡単楽痩せ♪「ながら」できる脚やせ5選!

nagaraashiyase
ダイエットするのも面倒くさい…お金も時間もかけたくない…そんなわがままな気持ち、女の子なら誰でもあるはず。そんな願いをかなえてくれるのが「ながら痩せ」です。読んで字のごとく、何かをしながら行うエクササイズやストレッチで痩せるというものですね。今回はそんな「ながら」で実現可能な、脚やせについてご紹介していきます♪沢山の種類がありますので、自分に合うベストなものをチョイスしてみてくださいね。

テニスボールを使用した「ながら」脚やせのやり方

tenisuboru

まずは、テニスボールを使用した簡単ながら痩せです。イスの上にボール一個を置き、ゆっくりと座りながら体重をかけます。この時、太ももの裏にボールがくるようにしてください。テニスボールを太ももの裏で押し潰す感じで、筋肉の硬さや張りがある部分を狙って、ずんと響く個所があれば、そこでしばらく静止。響きや痛みが少し軽減したら、また別の個所に移動。同じように響きや痛みを感じる個所を探す…を繰り返します。ちなみに、もっと強い刺激がほしい場合は、両手を太ももの上に乗せて体重をかけてやってみてくださいね。これなら、テレビを見ながらでも簡単にできるかとおもいます♪

スマホを使用した「ながら」脚やせのやり方

sumahoashiyase

続いてはスマホを利用した、ながら痩せ。これは簡単に言うと、座っている時に膝をくっつけるということ。スマホを挟んで、落とさないように気を付けて実践してみましょう。内腿を鍛えることが出来ますよ♪ちなみに、オフィスなどでは難しいかもしれませんが、自宅など人目が気にならない場所であれば、電話帳や重たい資料などを挟むと、より筋肉を鍛えることができますよ。

道具を使わない「ながら」脚やせのやり方

ashiyasenagaradougunashi

さて、まだまだながらの脚やせはあります♪今回は、道具は必要ありません。かかとを上げて、足首とふくらはぎをほっそりさせるというもの。まずは、イスに少し浅く座り、足を閉じて座ります。そのままかかとを上げて、ふくらはぎに力が入るようにして10秒キープ。ゆっくりとおろし、これを10回ほど繰り返します。この運動は、かかとをゆっくりあげてふくらはぎを使うことで、ふくらはぎの筋肉をしなやかに鍛えられることはもちろん、ふくらはぎに溜まりがちなリンパを刺激し流すことができます。これなら、仕事中の空いた時間にも実践できちゃいますね♪

道具を使わない、ながら痩せは他にもあります。それは、お尻に力を入れてヒップアップするというもの。座っている時にお尻の穴に力を入れるだけで、ヒップアップに必要な筋肉を鍛えることができます。この時、足をしっかり閉じたうえでお尻の穴に力を入れると、自然と太ももの裏にも力が入ります。太ももの裏の筋肉普段使うことがあまりないので、脂肪が付きやすい場所です。そのため意識的に筋肉を使うだけで、脂肪たっぷりの太ももが引き締まり、お尻の位置が上がるのでヒップアップ効果もあります。お尻の穴にお肉を集めるようにして内側へ力を入れると、インナーマッスルも鍛えられるのでおすすめです。これも上記同様、オフィスでふとしたタイミングにでもこっそり出来ちゃいますよね♪

この記事のまとめ

ここまで紹介してきた「ながら痩せ」は、どれも本当に簡単で無理のないものばかり。エレベーターの待ち時間の間、せっかくであればダイエットができる待ち方をしてみてください。そしてオフィス勤めでデスクワークの方や通勤の際に電車で座っている時、せっかくなら脚痩せダイエットができる座り方をしてみてください。新しく時間を作って筋トレをするのはなかなか面倒ですが、元々ある隙間時間を有効活用すれば一石二鳥ですよ♪

コメントを残す