脂肪吸引で太ももを細くしたい!痛みとアフターケアとは?

脂肪吸引太もも

女性であればいくつになっても、美しくありたい!という気持ちがありますよね?身体のラインは特に若い頃は何もしなくても少し太ったくらいではブヨブヨになったりせず、張りのある肌でキュッと引き締まった脚でいられます。

しかし歳を重ねるごとに肌の引き締まりや筋肉も衰えて、簡単にブヨブヨな脚になってしまいますよね。お肌などの老化は20歳を越した時から始まっているとよく言いますから、脚の脂肪は多くの女性の悩みの種です。しかし1度ついてしまった脚のお肉を落とすことは、ストレッチなどの努力を続けなくてはならず一苦労。そんな時に頼りたくなってしまうのが、脂肪吸引ですよね。

確かに、多くの女性は仕事や家事などで毎日忙しい思いをしていますから、時間を最小限に抑えたいというのが本音です。しかし脂肪吸引は少なくとも脂肪を吸引したい身体の部分にメスを入れ、カニューレと呼ばれる管を通してそこから圧によって脂肪を吸引するそうですから心配や不安もありますし、気になるところですよね。そこで今回は脚やせをするために実際に脂肪吸引をした方の評判ご紹介させていただきたいと思います。

20代の脂肪吸引体験者

はじめに20代の方の意見では自分が行った脂肪吸引は局所麻酔のため、脂肪を吸引する時のリアルな音や身体の中でカニューレが動く感覚がハッキリと分かった。手術前は太もも裏のセルライトも脂肪吸引ならとれる、という事を知って事前にカウンセリングなどを行い安心できる環境で行うことができたのは事実だが、手術後の痛さは辛かった。また、脚が完全に落ち着くまで1年はかかった。というものでした。

脚の脂肪吸引となると、お尻や股間にメスを入れなくてはならず、手術後の痛みと戦うのが根気強くいられる人でないと難しいようです。

また、手術後は医療用のバンテージをぐるぐる巻きにされることで歩くことが困難になる場合や、手術後3ヵ月ほどは医療用ガードルを履かなくてはならないようです。

40代・50代の脂肪吸引体験者

次に、特に多かった40代・50代の体験者の声をまとめてご紹介いたします。“麻酔で寝ている間に憎い脂肪とさよなら”という広告を見て脂肪吸引手術を行うことに決めたが、実際に行ってみたら確かに細くはなるものの、全身が痛み・背中が痛くて寝返りが困難・股も強烈に痛く、トイレに行くのもキツイといった状況だった。・夏に脂肪吸引を受けたため、失敗だと思った。その理由は脂肪吸引の後にはむくみ予防のためほぼ24時間“密着ボレロ”というものを着ていなくてはならず、吹き出る汗に耐えるのが辛かった。という意見でした。

 

体験者の皆さんが口を揃えて話すのは手術後がとても辛かった。ということです。確かに脂肪吸引はお金さえかければ一気に脚やせに成功することはできますが、中には手術後はマッサージを続けるように言われた。という方も少なくないですので、簡単な方法であっても、苦労をしない訳では無い。ということを忘れないでおきたいですね。

 

しかしながら、手術後が辛いけれど、確実に痩せる。ということには変わりはないようですので、お金がかかる方法でもOK!・痛みにも耐えられる!という方にはピッタリな方法のようですよ。

コメントを残す