脂肪太りさんに朗報!1年で20kgも痩せた脚やせ方法!?

ダイエットをする上で、具体的にここを絞りたい!細くしたい!と考える女性は多いはず。中でも、下半身、脚やせを期待している女性が非常に多いのだとか。

立ち仕事や座りっぱなしのデスクワーク、エアコンなどの影響で冷えやすい身体確かに女性を取り巻く環境はむくみやすく、結果として下半身太りを引き起こしやすいとも言われているんですね。

この悩みを解決しよう!と脚やせに関してやみくもにマッサージや運動、ダイエットに励んでいる女性は少なくないと思いますが、じつは脚やせの近道として、まずは自分自身の下半身太りの種類をしっかり把握する事が大前提だということは知っていますか?!夏本番ももうすぐそこです!脚やせの近道をここでご案内していきます。

脚が太い原因をチェック

ではまずは、自分の下半身太りはどの種類に当てはまるかを確認していきましょう。まず第一に、脂肪太りタイプ。あなたは、自分の太ももやお尻の周りのお肉を指でつまむことができますか?これができれば、まさに脂肪太りのタイプです。お尻から脚、太ももの裏にかけての全体にぜい肉が付いているのが特徴ですね。

続いては、水太りタイプ。女性の多くがむくみに悩まされていますが、下半身太りにはむくみが原因のタイプも。女性は男性と比べると筋肉量が少ないため、リンパの流れが悪くなってしまい、むくみが生まれやすくなるといいます。冷え性の女性もまた、血流が悪くなりむくみやすいという特徴も。

そして最後に、筋肉太りタイプ。運動を長く続けてきた人がなりやすいのがこちら。筋肉が柔らかでしなやかな状態を失い、脂肪や老廃物が筋肉にからみついてしまった状態です。

さて、ご自身の下半身太りはどのタイプでしたか?上記では3種類の下半身太りの種類をご案内しましたが、じつは一番多いとされているのが脂肪太りのタイプ。下半身全体に、ぜい肉がたっぷりついてしまっているタイプですね。では、この脂肪太りの原因はいったい何なのでしょうか?

 

下半身の脂肪太りの原因

下半身の脂肪太りの原因

その理由は非常にシンプル。それは、 摂取カロリーのオーバーです。運動をしていないと消費カロリーが少ないので、食事に気をつけてカロリーを抑えないと脂肪がついてしまいます。またこれはつまり、運動をしていない為、筋肉が少ない状態。それが結果として、脂肪を燃焼しにくくなっているのです。

では、具体的な解消方法を見ていきましょう!上記からもわかる通り、筋肉を増やせば引き締まった足になります。筋肉が付けばメリハリもできますので、足を使う運動が効果的です。そもそも運動が苦手なの!という方には朗報です♪ここでご紹介するのは、誰でも手軽にできる簡単な運動ばかりなんですよ。

魔女たちの22時」で紹介された脚やせ方法

今回ご紹介する脚やせ方法は魔女たちの22時で取り上げられていた食べる事大好き運動嫌いのおデブちゃんが、たった1年間で−20kgのダイエットに成功!そして記念に応募したミス日本グランプリの準ミスになったという宮下英子さんのダイエット方法になります。

足を斜め後ろに引くだけの脚やせ方法

脚やせ方法1

まずは、立っているときに意識するだけの運動をご紹介。歯磨きや、お皿洗いのときにでも実践できちゃいます。方法としては、第一に軽く脚を開いて立ちます。そして、片方の足首のつま先を上に向けるように曲げたまま脚を前に出します。そうして、その脚を後ろに引き、脚首は曲げたまま、さらに斜め内側に引きこみます。これを左右10回ずつ1日、2~3回行うだけ。とってもシンプルですよね。

電話帳を挟むだけの脚やせ方法

脚やせ2

続いては、座っているときの運動です。こちらも簡単!読書やテレビを見るメイクをするなど、座っている時は、5センチくらいの厚さの本などをひざの間に挟むだけ!脚を少し開き、太もも全体を意識するのがコツだそうです。これもまたとってもシンプルですよね。

他にも下半身痩せ・脂肪太りに効果的な運動は数多くあります。ですが、まずは日常から簡単に取り入れられる立ったまま・座ったままの運動で、すらりとした美脚を手に入れてみませんか♪

コメントを残す