脂肪太りの原因と脚やせ方法

脂肪太りの脚やせ方法

最近脚に脂肪がついたなあ。・このお肉どうにかしたいなあ。、なんて思ったことはありませんでしょうか?下半身太りの3タイプのうち、脂肪によって下半身が太っている場合を脂肪太りタイプと呼びます。

ほかの2タイプには、水太りタイプ・筋肉太りタイプがありますが、 太ももや太もも裏・そしてお尻のお肉が指でつまめる場合には自分は脂肪太りタイプだ。と思っていただいてほぼ間違いないです。

じつは脚やせと一言で言いましても、先ほどお話させていただいた3タイプのうち、自分はどのタイプに当てはまるか?ということをはじめに確認して置かなければ、後でもしもせっかく脚やせに成功してもリバウンドなどの残念な結果を引き起こしてしまいかねないのです。

その原因は、自分に合った脚やせ法ではないためですから、そうならないためにもはじめのうちに確認して起きましょうね。そして、やはり私は脂肪太りだ。と確認ができましたら、さっそく脂肪太りのための脚やせ法を試していきましょう。

脂肪太りの原因

脂肪太りになる主な要因は大きく分けて2つあって、1日のカロリー摂取をオーバーしている・運動が少ないため脂肪を燃焼する代謝が整っていないということにあります。

そのため、その証拠に脂肪太りの方が自分の今までの様子を振り返ると、ほとんどの方が間食が多い・便秘気味・油っこいもの好き・運動不足という事態に陥っていることに気づかれるそうです。

つまりは逆に考えれば、摂取カロリーを抑えて、運動で代謝をよくするということが一番の脂肪太りにサヨナラする方法ですので、ストレッチなどの脚やせ法ももちろんですが、まずは食事などを見直す努力を心がけましょう。

脂肪太りには有酸素運動

健康的に食事を摂取することに慣れてきましたら、脂肪を燃焼させやすくする有酸素運動を試していきましょう。有酸素運動には水泳やジョギングなどが含まれていますが、家でもできるスクワットなどの運動も取り入れると効果的です。

また、有酸素運動を行ってからすぐに燃焼されていく脂肪は体内に蓄積されて間もない脂肪のみであり、ずっと昔から蓄積されていた脂肪を燃焼しはじめるには20~30分かかってしまいますので、注意してくださいね。

褐色脂肪組織を増やす方法

ほかにも、脂肪燃焼のためには褐色脂肪組織を増やすことが良い、とされています。褐色脂肪というのは、ほかの体内の組織よりも脂肪燃焼に有利な組織で、特に乳児や冬眠中の動物に多く見られるものです。

褐色脂肪を増やすためには肩甲骨・首の後ろ・脇の下を冷水シャワー等で冷やすことが効果的とされています。ぜひ実践してみてくださいね!

老廃物をリンパマッサージで流そう

食事方法の改善や有酸素運動を取り入れるのと同時に実践すると効果的なのがリンパマッサージです。老廃物を流す事によって血流やリンパの流れがが良くなり効率的に脚も細くなります。

より短期間にリンパで脚を細くしたいという方には芸能人やモデルも愛用しているスリムレッグラボという脚やせ専用のリンパマッサージ教材がおすすめ!短期間でしかも実質無料で脚やせができます。

 

コメントを残す