脚の浮腫み(むくみ)とリンパの排泄機能の関係を分かりやすく解説!

ashinomukumitorinpa

女性の大敵-浮腫み(むくみ)。むくみとは、血液中の体液が血管外に染み出てしまい、血管外の皮下組織に水分が過剰にたまってしまった状態のことをいいます。

むくみの種類は2種類

このむくみには、もともと大きく分けて体液循環、排泄機能に問題があるものと病気などが原因のものの2種類があるといわれています。病気の場合は勿論治療が必要になってくるのですが、前者の場合は私たちのライフスタイルなどが影響している場合がほとんどなんです!そして現在多くの女性が、この前者のむくみに悩まされているようです。今回は、前者の体液循環、排泄機能に問題があるむくみについて対策を交えて簡単にご紹介していきますね。むくみはほおっておくと、下半身太りの原因になってしまいます!むくみが、セルライトをもたらす原因だからですね。ですので、脚やせを目指す方はぜひ最後までご覧ください。

むくみの原因とリンパの排泄機能

さて、むくみに影響を与えることの多い体液循環は、主にリンパの循環です。ただこのリンパには血液と違って心臓のポンプがないので、自分の力で循環することができません。リンパは、筋肉運動や呼吸などといった要因でないと循環しないんです。

ですので、身体を動かす機会が少なく運動不足な人や立ちっぱなしの仕事をしている人、忙しくてトイレになかなかいけない人などは要注意!排泄機能が低下して、むくみを起こしやすくなってしまうんですね。そして、排泄機能の低下によるむくみの特徴は、一旦むくみが定着してしまうと解消するのが難しいということ。常に意識的に排泄することが必要になってくるんですよ。

寝ているだけで簡単なむくみの対策

さて、むくみの原因がわかったとことで、続いては対策についてご紹介していきます!今回ご紹介するのは寝ているだけで対策が出来るというもの。特に、一日中の立ちっぱなしの仕事の人やデスクワークで脚がむくんでしまった方には、とってもおすすめ。マッサージが面倒くさいなんて方には、ぴったりですよ♪

まず覚えておいてほしいのは、脚をむくませないためには、脚に水分をためないことが大切だということ。そのためにも、寝るときは脚を心臓よりも高く上げ1日の間に脚にたまった水分を心臓の方向に戻すといいといわれています。

ですので、寝るときに足元にクッションなどをおいてその上に脚をのせて寝てみましょう!たったこれだけのことですが、翌朝足がすっきりしていると実感できると思います。ただ、あまり高く上げすぎるとお尻の辺りに水分が溜まってしまうようです。10センチ程度が調度よい高さのようなので、確認してみてくださいね。

脚やせのむくみ対策はバランスが重要

とにかく簡単なむくみ対策を今日はご紹介しましたが、注意してほしいのはこれだけやればいい!というものではないということです。冒頭でもご紹介しましたが、適度な運動を行いめぐりを良くすることもとっても大切。また、普段塩っ辛い食べ物ばかり好んで食べているあなたは、塩分を控えてみる事もとっても大切。塩分の取りすぎもまたむくみにつながってしまいますよ。つまりは、食事・運動の基本をしっかりバランスよく心がけることも大切なんですね。

まとめ

ほおっておけば、見る見るうちに太くなってしまうむくみによる脚太り。これからの季節はおしゃれでブーツを履く機会も増えるかとおもいます。デートでお食事に行ったときにブーツが脱げない!なんてもってのほか!バランスの取れた生活スタイルをベースにして、まずは騙されたと思って一度上記の寝るだけ対策を試してみてくださいね。

コメントを残す