脚やせのためにセルライトを潰すのはアリ?・ナシ?

脚のセルライト

女の子なら脚のセルライト、気にしてしまいますよねぇ~?。脚は女性にとっておしゃれに欠かせない身体の部位でもありますから、脚やせやセルライトつぶしには手間やお金をかけてまで何とか取り除きたいものですよね。

しかし、そもそも、脚やせのためにセルライトをつぶすという行為は正しいのでしょうか?それとも、正しくない方法なのでしょうか?脚やせを目指している多くの女性の方々にとって、特に知りたい部分だと思いますので、さっそくここでそれらの実態を探っていきたいと思います!

セルライトの種類

まず、脚が太る原因となっているセルライトには一体どんな種類があるのでしょうか?ということについてお話させていただきます。じつは、セルライトにはむくみ型・筋肉型・脂肪型・繊維化型といった、大きくわけて4つの状態があります。

むくみ型のセルライト

むくみ型というのは、女性に特に多い冷え性などの原因から血行も悪くなりセルライトができやすくなってしまうそうです。むくみ型の場合はマッサージでセルライトをつぶすことが重要ですから、マッサージを続けることがとても大切です。

筋肉型のセルライト

筋肉型というのは、例えば学生の頃に運動部に所属していた。などといった、過去に運動経歴があり現在は運動を行っていない、という場合に引き起こしてしまうセルライトです。これまであった筋肉が衰えてしまうことから、セルライトが目立ってしまいます。こちらの筋肉型の場合は4つの状態の中でも特に落とすことが難しいセルライトだと言われています。

脂肪型のセルライト

次に脂肪型は、小さい頃から太めだったという方に多いセルライトです。主に脂質の大量摂取によって引き起こされたセルライトですので、脂質の摂取を控えて通常のダイエットをすることでほとんど落とすことが可能なようです。

繊維化型のセルライト

最後に繊維化型という聞きなれないタイプですが、セルライトが固まってしまっている状態だといいます。こちらの場合は根気よく揉みほぐしやセルライトをつぶすことが大事ということですので、日々のマッサージを怠らないことが効果を得るための近道です。

 

セルライトは潰すじゃなく流す

ここまで4つのセルライトのタイプを話してきましたがいかがでしたでしょうか?あなたはどのタイプに入っていたでしょうか?ちなみに、結論的にセルライトをつぶすことはアリ?またはナシ?かといいますと、ナシではないのですが、本来はつぶすという表現ではないようなのです。

セルライトを除去するためにエステサロンが効果的という話を聞きつけて通った方々の口コミから、エステサロンへ行ったら、エステサロンの方がセルライトを潰していた!という言葉が広がり、セルライトはつぶすものだと誤解が広まってしまったそうです。

正しくは、温めて柔らかくして流すという方法だそうですので、みなさんも自宅でマッサージなどを行う場合は潰すのではなく、流すというイメージで行ってみてください!

コメントを残す