脚やせチャレンジ中はハイヒールは避けるべき!? | 脚やせ方法を徹底比較〜脚やせの神様〜





【PICUP】医師・薬剤師が厳選した成分配合の脚やせサプリとは!?

脚やせチャレンジ中はハイヒールは避けるべき!?

louboutain_2015ss_18

ハイヒールは足を太くしやすい

ハイヒールを履く女性には、「反り腰」が多く見られます。
反り腰の人は骨盤が前に倒れていますが、骨盤が前傾すると脚は自然と内股気味になります。すると、太もものつけねや前側、外側に大きな負荷がかかり、身体のバランスが崩れます。これをカバーするために、本来であれば使う必要のない筋肉が使われ、足が太くなることがあります。一方で、脚痩せには欠かせないお尻や太ももの内側や裏、ふくらはぎの筋肉は上手く使えなくなってしまい、お尻が垂れてきたり、もも裏にセルライトができてしまったり、といったことも起こります。

さらに、ハイヒールではつま先立ちの状態になるため、足首の動きが少なくなります。この状態が長時間続くと、血流やリンパ、水分を循環させるポンプ機能も低下してしまい、むくみの原因となります。

 

反り腰とは腰の骨(腰椎)の前湾カーブがきつくなっている状態です。 この状態ですと、骨盤は過前湾となり腰椎に負担がかかり脊柱起立筋が常に伸ばされており腰痛を引き起こしやくなります。 また、意外と多く見かけるのが女性で自分で姿勢を正そうとすると腰を反ろうとこの状態になる方が多いです。

 

大切なのは正しい履き方・正しい歩き方

ただし、ハイヒールが絶対にいけないというわけではありません。ハイヒールを履いても、正しい姿勢と履き方であれば、足がむくむ、太くなる、といったトラブルを防ぐことができます。ハイヒールを履くときは、以下の点に注意しましょう。

姿勢を正して歩くハイヒールで脚に負担をかけないようにするには、骨盤を立てて前傾姿勢にならないよう、背筋を伸ばした状態を保つこと。そして太ももの内側に力を入れて、外側に体重がかからない姿勢が大切です。

かかとから着地する歩くときは、ひざを曲げないようにして脚の付け根からまっすぐ伸ばしたまま前に出してかかとから着地。指の付け根、爪先へと重心を移動するように心がけましょう。この歩き方で、腰や足首、ひざへの負担を軽減できます。

靴の選び方も重要

ハイヒールはサイズがぴったり合っているものを選びましょう。先端が尖ったものより、丸いものの方が疲れは少なくてすみます。かかとが太めで安定感のある5センチくらいまでのヒールならさほど脚への負担もありません。高さの違うヒールをローテーションで履くと、使う筋肉が変わり、さまざまな筋肉に刺激を与えることができるのでおすすめです。

足を美しく見せてくれるハイヒールですが、長時間履いていると、外反母趾や腰痛の原因になることもあります。ときには、スニーカーや、幅が広めの靴を履き、足を休ませてあげることも大切です。



【体験レポ】スリムレッグラボは効果ある?編集部がガチレビュー!良い口コミや悪い口コミ!

スリムレッグラボのガチレビュー
雑誌ananにも特集されて話題の脚やせプログラム「スリムレッグラボ」は本当に足が細くなる効果があるのか?脚やせの神様の編集部がガチで体験&レビューをしました。業者の口コミに騙されないためのリアルな良い口コミや悪い口コミも全て暴露!このサイトだけのスペシャルな特典もご用意してますのでご活用頂けたら嬉しく思います。

私が成功した脚やせ方法

編集部厳選!おすすめの脚やせサプリベスト3!

脚やせサプリランキング 日常生活が忙しくて中々脚やせのエクササイズやマッサージが出来てない女子におすすめ!飲むだけで脚を細くするサプリメントについて厳選してランキング形式でご紹介します。低価格の商品から返金保障があるサプリもありますので是非チェックしてみてください。

脚やせサプリランキング

脚やせの神様を購読

最新の記事を
プッシュ通知で購読しよう

今月の編集部のイチオシ商品!







タグ