脚やせリンパマッサージの心構え

AW149054
他の記事でもご紹介していますが脚やせの為に太ももやふくらはぎをリンパマッサージでケアするのはおすすめです。では、実際にリンパケアをする前に覚えておきたいポイントについてこの記事ではご紹介したいと思います。
体調が悪い・持病がある時はNG!

・心臓や腎臓、血液・血圧の病気やガンがある
・骨折など怪我をしている
・皮ふに炎症がある
・妊娠3ヶ月まで
・生理中
・熱がある
などなど体調が悪い時はできません。どうしてもな時はかかりつけのお医者さんに確認してみましょう。

 

優しく軽く

両手でマッサージをするときは、力を入れすぎないように行いましょう。軽い力でも十分、リンパは流れます。なでるようにするのが理想です。ツボを押す時は痛気持ちいいくらいで。

 

水分補給

始める前に、最低コップ1杯は必ず水分をとりましょう。水分補給することにより、血流を良くし、リンパの流れも良くなります。

 

食後・寝起きすぐは避けて

食後2時間以内は、控えましょう。
消化するために、血流が胃や臓器に集まります。急いで始めると、貧血を起こす原因になりかねないためです。寝起きは血液がドロドロしてます。水を飲んで少し経ってからならOK。起きてすぐは血糖値が低いことが多いから、痩せやすい時間でもあります。

 

肌になにも付けずにするのはNG!

肌をマッサージするので、ボディオイルなど、手の滑りが良くなるものを使用しましょう。手による摩擦で、肌を傷めないためにオイルやクリーム、ジェルを利用するといいです。

 

まとめ

重傷疾患のある方は、かかりつけの医師と相談しながら行ってください。 病気や発熱時は控えてください。 皮膚に傷やケガ、湿疹などがある場合には患部に触れないように注意して行いましょう。 妊娠の可能性のある場合や妊娠初期は控えましょう(妊婦さん用の処方のものは可能です。) リンパマッサージ を行う際は、マッサージを行いたい部分と手を清潔にして行いましょう。 肌質や体質にあったオイルやジェルを使用すると効果的です。 食後2時間以内や、飲酒後は控えましょう。 リンパマッサージ 中やケア終了後には、必ず十分な水分を補給しましょう。 体の異常や違和感を感じたときは、すぐに専門家に相談しましょう。

 

コメントを残す