脚を細くするために絶対やっておきたい冷え性の対策!

脚やせには冷え性の改善!

 

脚やせをしたい!!いざそう意気込んでいても、〇〇があっては脚やせは難しい。と言われています。その〇〇とは一体なんでしょうか?じつは、冷えのことなのです。女性には特に冷え性の方が多くいらっしゃいます。その原因は身体の健康よりもおしゃれ重視の私服等にあります。

例えば、短いスカートであったり・ショートパンツといったものです。私自身中学生や高校生くらいの頃から私服や制服で周りの子がそうしているからという理由だけで短いスカート等を履いていた時期があり、今となっては大後悔です。中学生や高校生の頃は生理周期なども気にしていなかったので生理不順の月が続いても特に気にはとめていませんでしたが、大人になってみると冷えから起こる生理不順等で様々な健康被害が出てきますので注意が必要です。

冷え性と脚やせの関係

しかも、脚やせに冷えがなぜ悪いか?といいますと、冷えは脚やせの大敵であるからです。例えば、冷えがあることで脚がよりむくみやすくなってしまったり・血行が悪くなってしまったりということが挙げられるからです。

冷えによって血行が悪くなってしまうと、身体の代謝も悪くなりますので老廃物や余分な水分も身体の外に排出しづらくなってしまいます。ですから、脚やせをする場合はまず、冷え性の改善を行うことをおすすめいたします。

ハイヒールを避けて血流を改善

その冷え性改善方法とは、まずはハイヒールをなるべく履かない。ということです。ハイヒールは背の低い女性にとってもスタイルに自信がない女性にとっても、モデル脚にスラッと見せてくれるマストアイテムです。しかし、つま先でほとんどの体重を支えるため血の巡りが悪くなってしまい、最終的には血行が確実に悪くなって冷えにつながってしまうのです。

足湯やマッサージで血流を改善

ほかには、足湯マッサージがおすすめです。足湯は40度~42度くらいの温度のお湯に20分ほど浸かると良いです。マッサージは足を温めて血行が良くなった状態で行うとなお良いですので、足湯の行うのがベストです。足首あたりからグゥーっとグーの手で滑らせるようにマッサージしましょう。また、寝る前など時間のある時にスクワットや足のグーパー運動を行うのも効果的ですよ。多少の筋肉を動かす習慣をつけるとリンパの流れが良くなり代謝も良くなります。ぜひ、続けてみてください!

コメントを残す