自宅で踊りながら骨盤矯正「ペルヴィス・ダンス」でヒップアップ!

毎年の夏、世の女性の方たちが気になるのはやっぱり夏こそ本物の体型がバレてしまうことですね。秋や冬にはたくさん着込めば体型が分からないですし、春はまだまだ長袖・長ズボンを履いていてもおかしくない時期です。しかし夏はというと日本の気候からもほとんど半そで・半ズボン・またはスカートに生脚という格好が一般的です。やはり女性はみんないくつになっても乙女ですので手足が気になるのはもちろん、ヒップラインも気になる。という方も案外多くいらっしゃるようです。

 

ペルヴィス・ダンスとは?

そこで今回、脚やせ・ヒップアップの両方に効果的な方法は何かないか?と探ってみた結果、驚くような方法を見つけてしまいました!それは、骨盤調整をメインとした方法です。こちらはもう長い間人気を誇っている休日のお昼番組であるメレンゲの気持ちでも取り上げられたようです。

なんとあの有名なキンチョールのCMでもユーモアあふれる動きで一躍話題となったプログラムディレクターのKyo先生はDVDまで出されているようですよ!その名も骨盤矯正ラテンでペルヴィス・ダンスというそうです。メレンゲの気持ちの番組内ではそのDVDの中身にも入っている部分を特別に少し公開してくださいました。

ペルヴィス・ダンス

 

ステップ1 骨盤を揺らす

ペルヴィス・ダンス ステップ1

その方法というのは、まずウォーミングアップになりますが、床に対してアゴが平行になるように全体を真っ直ぐとして立ち、肩幅くらいに両脚を開きましたら両手の親指を下にした状態で両方の骨盤の外側にかけ、しごくように・強めになでるように約20回ほど動かしていきます。この時、動かすのは手のみで、体は動かさないようにしましょう。

ステップ2 骨盤を左右に動かす

ペルヴィス・ダンス ステップ2

そうしましたら次に、体は真っ直ぐと元に戻し、体の中心に軸があるイメージをしたまま、骨盤のみを左右にユラユラと動かします。この時、骨盤はあまり大きく揺らさずに小さく動かすのがポイントです。それを約50回ほど繰り返します。

ステップ2 骨盤を回す

ペルヴィス・ダンス ステップ3

次に、再び体全体を元の状態に戻し、一個前に行ったのと同様に体は真っすぐのまま骨盤のみをユラユラと揺らします。そして重要ポイントはここからになります。それらを行いながら、骨盤のみを回すイメージではじめはゆっくりと回していきます。それらを右・左と両方行い、回しにくいほうがあれば、そちらを重点的に行うのが骨盤調整に効果的だそうです。

 

本来、ここまでをそのまま応用した動きをDVDではリズムに合わせて行うそうですので、そちらを見ると何もリズムがないよりはあった方がやる気にも繋がって楽しいのではないかな?と思いますよ!ラテン語で骨盤を意味するペルヴィス・ダンスぜひこの機会に行わらてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す