思考回路や行動パターンから考える!食べるのに痩せてる人と食べないのに太る人の差とは?

思考回路や行動パターンから考える!食べるのに痩せてる人と食べないのに太る人の差とは?

痩せている人と太っている人の意識


突然ですが痩せている人と太っている人では自己申告の仕方も違っていると感じたことはありませんか?例えば、痩せている人に限ってよく言うのはちゃんと食べてるよ!人の倍食べてるよ!私はどちらかというと大食いだよ!なんて言葉。

一方、太っている人に限ってよく言うのはあまり食べていないのに何故か太るんだよねー。ちゃんと動いているし余し食べてないのに太る。といった言葉の数々。

編集長かなこ

あくまでも痩せている人と太っている人の個人個人の主張にすぎないですが、本当のところどうなの?!なんて思ってしまいますね。

普通は基準の差


痩せている人太っている人から聞くことの多い共通した言葉は普通に食べてるよの普通という言葉。痩せている人は周りから痩せていることを指摘されてもそんなことないよ!普通に食べているよという意味で普通という言葉を遣います。

一方の太っている人が少しポッチャリしているのではないかと周りから指摘された場合、平均並の量しか食べてないよという意味で普通という言葉を遣うようです。

しかし、そもそも普通には規定がないため、個人個人の考えでの普通、となってしまうのが現実です。そのため実際は、痩せている人はお腹が苦しくならない腹八分目までで抑えていることが多く、逆に太っている人は苦しくなる満腹まで食べていることが多いそうです。

編集長かなこ

その結果がそれぞれの普通となっているようですので、パッと見変わらないようで、実際は痩せている人と太っている人の考え方にも差があることが分かります。

飲み食いするモノの差


健康志向であったり、美容に気をつけていらっしゃる方であれば絶対に間食をしないという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、やはり毎日のご飯が3食と考えると、どうしてもその合間合間の時間に小腹が空いてしまいますよね?

編集長かなこ

そんな時、痩せている人と太っている人ではどんな差があるのでしょうか。

痩せている人の食事パターン

まず、痩せている人は自分に自覚がないにせよ自然とヘルシーなおやつや飲み物を摂取している事が多いそうです。例えば、飲み物は水やお茶にしたり、味がついているものを飲むにしてもレモン水もも水といった薄味のドリンクだったりするようです。おやつはコンビニでも売られているおやつこんぶやOLさんに特に人気の高い干し梅やおやつわかめなどヘルシーで本当に小腹を満たす程度の少ない量を食べるそうです。

編集長かなこ

チョコレートやクッキー類を食べたくなったとしても自然と我慢してヘルシーな方を選ぶか、小さい小分けのパックのお菓子で満たしていることが多いそうですよ。

太っている人の食事パターン

一方の太っている人は、飲み物ですとコーラやオレンジジュースコーヒー紅茶といった砂糖のたくさん入った甘い飲み物をよく好んで飲むことが多いそうです。おやつですと、コアラのマーチやポッキーなどのチョコとビスケットが一緒になったものじゃがりこなどのスナック菓子、を食べる方が多いそうです。痩せている人と太っている人の飲み物おやつ類の差は意識の低さや我慢をするかしないかという事が分かります。

編集長かなこ

人によっては痩せていても太っていてもそれぞれの行動が自然なのかもしれませんが、自分の食生活を意識する事を常に心がけていれば、そもそも太ること自体十分避けられることですので、程よい量程よい我慢程よい甘えで上手にバランスを取って食生活を送ると良いかと思います。

運動の差


痩せている人と太っている人では運動にもじつは差があると言われています。大人になると体型など関わらずに日々の忙しさや疲れ老化等も伴って運動をする機会が減ります。

編集長かなこ

しかし、全く運動をしていない場合でも日常生活での動きが=その日の運動量、にもなっている事は間違いありません。

痩せている人の行動パターン

統計的に見て、痩せている人は普段からきびきびと動いていらっしゃる方が多いそうです。例えば、会社や家庭で物を運んだりする時にも早歩きでちょっとせっかちにきびきびと動く姿勢が見られるようです。

編集長かなこ

また、痩せている人は座っている時間よりも立っている時間が長いもしくは座っていても背筋を伸ばし正しい姿勢でいる事で腹筋等がしっかり鍛えられているという事も結果として出ているのだそうです。

太っている人の行動パターン

一方の太っている人は、物を運んだりする時も日常的に常にのんびりという事が多いそうです。性格もあまりきびきびした人が少なく、おっとりとした方が統計的に多いそうです。日常生活で急ぐ、という行為をあまりしないため歩いたりするのももちろんきびきびした人に比べて遅いようです。また、仕事や家事をしている方でも自分の仕事が終わればずーっと自分の楽な姿勢で座っている、という人が多いそうです。自分の楽な姿勢はちょっとの間ならば良いものの、長く続けると逆に胃が圧迫されたりしてしまう事にもなりかねません。

編集長かなこ

悪い姿勢で胃などが圧迫されますと体の血行も悪くなり冷えに繋がりますので、もちろん代謝は落ち、より太りやすい体となってしまいます。

食べる時間の差

taberujikan
痩せている人のほとんどは、夜8時以降は食べ物を食べない等の自己ルールをつくって守っているそうです。逆に太っている人はそういったルールに縛られずに好きな時に好きなだけ食べるという生活を好むことが多いようです。

自覚の差


痩せてる人は元々美意識等が高い部分も性格としてあることが多いそうですが、何よりも常に自分の体型等を把握しきちんと自覚しています。今日はちょっと食べすぎたかなあ?ちょっとお腹にお肉がついた?!と思ったら、思った直後から食生活や運動に気を遣うことができるのです。

一方の太っている人は自覚がありません。自覚があっても痩せられない、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、痩せられない理由が自分自身にあるのがほとんどです。

編集長かなこ

ちょっとの我慢もできない、という方が太っている人には多く、これくらいなら食べても大丈夫でしょ!といった余裕な気持ちが自覚をなくしてしまっているようです。

コメントを残す