骨盤の歪みを治すと脚やせ以外にも12のメリットがある!

骨盤矯正のメリット

日本人は欧米人に比べて、下半身太りが多いと言われています。その原因はほとんどが歩き方にあるそうです。特に、猫背などの悪い姿勢で歩くことを長い間繰り返してきた、という方は骨盤さえもが曲がってしまうそうです。

骨盤は身体の中心の重心の役割としても、内蔵などの大切な器官を守る役割としても、とっても重要な役割を担っています。もしもその骨盤が歩き方などで歪んでしまった場合、身体を支えるバランスが崩れ、様々な悪影響を及ぼすこともあるのです。

骨盤の歪みのデメリットと改善後のメリット

その悪影響とは例えば、左右の脚の長さに差が出る・O脚になってしまう・悪い筋肉をつけてしまう・血流が悪くなることによって、筋肉の働きが低下するなどです。しかし、それだけ骨盤が歪んでしまった際の悪影響がある分、骨盤を矯正した際は大体12個のメリットがあると言われています。それは、肩こりや腰痛が良くなる。・冷え性の改善を行う。・辛い便秘の改善。・不妊症に効果的・生理痛の改善・肌がつやつやになる。・精神的にも安定する。・代謝が良くなる。・O脚の・X脚の改善・くびれを手に入れることができる。・バストアップです。

ですから、女性が特に気にしている脚やせ以外にもメリットがたくさんあるわけですから、これらのメリットを知ってから骨盤矯正をやらない訳にはいかないですよね!

しかし、骨盤矯正って一体どうやったら良いの?または歪みを治すのは自分ではできないのでは?なんて思いますよね?じつはそんなこともないのです。適切なエクササイズを行えば、誰でも簡単にお家で骨盤矯正をすることが出来るのですよ!そこで、お家で簡単にできる骨盤矯正エクササイズを2つほどレクチャーしたいと思います。

立ったまま骨盤矯正エクササイズ

まず一つ目のエクササイズは、立ったままの状態で脚を前後に開き、後ろに伸ばした脚は決して曲げずに・足の裏全体を床につけます。前に伸ばした脚は上体と共に前に倒れるように曲げて・両手は脇のそばの床にくっつけます。その状態で前に伸ばした足の裏を、床に全体をつけているところからかかとを上げていきます。左右の脚それぞれ1分間行えばOKです。ちなみにこちらのエクササイズでは、骨盤の歪みを治すことはもちろん、血流を良くして代謝をアップさせることで老廃物を除去することができます。

仰向け骨盤矯正エクササイズ

次に二つ目のエクササイズになりますが、やり方はまず、床に仰向けに寝転び・脚をピンと伸ばします。その状態のまま脚を少し上に浮かせ、足先で拍手をするように20回ほど打ち合わせます。はじめは急がなくても良いですので、リズム良く行いましょう。そうすることで、太ももの外側についたお肉を落とす効果が期待できますよ。

コメントを残す