7号食ダイエットで10日間で「3~6キロ」も夢じゃない!

7号食ダイエットで10日間で3~6キロも夢じゃない

7号食ダイエットってどんなダイエット?


7号食ダイエットは、簡単に言えば10日間玄米(または雑穀と玄米半々ずつ)を食べるダイエットのことをいいます。無理な食事制限やハードな運動は行わなくても良い、というもので玄米や雑穀を体に取り込むので健康にもなれる!というメリットがあり大変な素晴らしいダイエット方法です。

10日間でどのくらい痩せられるの?


無理な食事制限やハードな運動はしない、といえど10日間で3~6キロもの体重減量が可能とされています。

日本のスーパーフードと呼ばれる玄米


玄米は、日本のスーパーフードと呼ばれいることをあなたはご存知でしたか?そう呼ばれる秘密は玄米のみを体に取り入れることで、体に良い栄養素を積極的に摂れるというだけではありません。なんと、体に良くないものを排除するという働きも兼ね備えているのです。そのため、本来身体が持っているチカラが最大限に発揮され食への執着心を薄くし、私達人間が本質として必要なものだけを求めるシンプルな心へと生まれ変わる事ができるのだそうです。

7号食って一体何?


そもそも7号食って何?なんて疑問に思ってしまいませんか?じつは、私たちの食事を内容によって7段階に分けたものの7番目を7号食といいます。7~4号食までは健康を維持するための食事といわれており、それ以外では健康管理がしっかりできていない食事といわれているそうです。ちなみにその詳細というのは、7号食の場合玄米のみ、もしくは玄米5:雑穀5のご飯のみを食べるもの・6号食の場合7号食に具沢山の味噌汁と漬物が少しだけ付いたもの・5号食の場合6号食に季節の旬な野菜のみのおかずが1品付いたもの・4号食の場合5号食にもう1品野菜のおかずが付いたものだとされています。

3~1号食は健康にも影響する?!

先ほど7~4号食までの詳細をご紹介させていただきました。3~1号食ではどのようにその内容が変わってしまうのでしょうか?まず3号食の場合ですとご飯と味噌汁におかずが3品付いたもの・2号食の場合ですとご飯と味噌汁におかずが4品付いたもので、かおかずが多くなるためご飯の量が減る食事・1号食の場合ですと好きなものを好きなように食べる食事とされています。1号食は誰が見ても明らかにそのままの食事の仕方では当たり前に太ってしまうと思ってしまうような食事です。このような偏った食事である3~1号食を繰り返してしまいますと、慢性疲労やガン・脳卒中の危険性もあると言われていますのでダイエットの意味でなくとも、健康な食事はそれだけ大切ということです。

7号食ダイエットの正しいやり方は?


7号食ダイエットは10日間玄米(または玄米と雑穀を半々にしたもの)を食べるだけというシンプルなダイエット方法です。1日3食にそれほどこだわる必要がありませんので、お腹が空いたらいつでも量を気にせず食べても良いためダイエットで辛い!と言われている空腹の我慢がないのも魅力ですね。しかし、その代わりに10日間のうちに摂取できる飲み物が水・番茶・麦茶・ほうじ茶といったノンカフェインでノンカテキンなものに限ります。もちろん、お酒なども一切口にしてはいけません。また、ガムやアメなどのお菓子類を食べることもNGとされていますので気をつけましょう。

玄米だけだと飽きてしまう時はどうしたら良い?

玄米だけだとどうしても飽きてしまう!10日間続けるのも無理かもしれない!という時にはごま塩や無添加の梅干しをご飯にトッピングされても構いません。玄米だけですとどうしても味に飽きてしまうのは誰でも同じことですので、そんな時には無理せずトッピングを上手く利用してみて下さいね。

更にダイエット効果を高めるためには?


更に効果を高めるためには、夕食を寝る4時間前までに済ませておくのがベストといえます。また、30~100回ほどよく噛んで食べるようにすると満腹中枢を刺激することにも繋がりますので更に効果は期待できそうです。

7号食にはどんな効果があるの?


7号食では、体重が落ちるということはもちろん、便秘解消や美肌効果・むくみ解消・肩こり改善・血圧が下がる・不眠症が改善といった様々な効果が期待できます。効果ので具合には個人差があるものの、実際に7号食ダイエットを実践された方の多くが少なくとも体重減少・便秘解消・美肌に効果があった!と言っておられるそうです。

コメントを残す