O脚を改善して美脚になれる簡単ストレッチ

legslegs

O脚は両膝をくっつけることが出来ず、脚と脚の間に隙間があいてしまっている状態のことを言います。その隙間がOの形に見えることから、O脚と呼ばれているのです。そして、じつは、日本人の大半がO脚なのだそうです。O脚の程度にも差があるのですが、よく調べてみると、O脚でない日本人の方が少ないくらいなのです。

編集長かなこ

なので、あまりにも重度の方であれば矯正する必要があると思いますが、軽度の方でしたらあまり気にする必要はないでしょう。

 

O脚の原因

でもO脚を気にしている人は、たくさんいることでしょう。O脚は見た目が悪いのはもちろん、じつは体にも悪影響を与えています。人間は二足歩行ですから、ちょっとしたことでもO脚になりやすいというのは事実です。それに、足を組む、肘をつく、体重を片足にかけるなどのちょっとした体の使い癖で体が歪み、脚に負担を掛けてしまいます。

編集長かなこ

そして、その結果、O脚になってしまうわけです。

O脚の悪影響

では、O脚になると、体にはどのような悪影響があるのでしょうか?まずは、腰痛を起こしやすい点があげられます。また、膝痛や関節痛の原因になってしまうこともあります。血流も阻害されがちになるでしょう。

編集長かなこ

血流が阻害されると、代謝が落ちたり、冷え性になったりする可能性が高いです。

O脚と下半身太りの関係

そもそも下半身が太るりの原因は、セルライトが作られるのと一緒です。膝関節、股関節、骨盤といった骨格の歪みが原因です、関節のリンパ節が圧迫されて血液の流れが悪くなるからです。 下半身のリンパの流れと血行不良になることから、その結果、脂肪も老廃物もどんどんたまってしまうのです。いわゆるセルライトです。 つまり下半身に歪みがあるため、リンパと血行の流れが悪化して、下半身が太るというわけです。 そして、膝関節、股関節が歪んでいる人は、生活習慣が原因でO脚が影響しているわけです。

編集長かなこ

下半身太りの多くはO脚がかなり影響しています。 ですので、下半身のダイエットを確実に行うためには、O脚を矯正して治していく必要があります。
 

O脚の治し方

14-01

開いたひざを締めるための内側の筋肉を鍛えて、O脚を改善するストレッチ運動。

  • STEP1
    両足をそろえて真っ直ぐ立ちます。
  • STEP2
    両膝がぴったりつく位置までひざを曲げます。このとき、お尻を突き出さないように、上半身は真っ直ぐ起こしたまま腰を落とします。
  • STEP3
    両膝が離れないように内側をしめたまま、ひざを伸ばします。このときも、上半身は真っ直ぐ起こしたまま伸ばします。
  • STEP4
    歯を磨いている間など、ひざ締め屈伸運動を毎日続けて行います。

コメントを残す