30代を過ぎた痩せにくい女性が美脚を手に入れる方法 | 脚やせ方法を徹底比較〜脚やせの神様〜





30代を過ぎた痩せにくい女性が美脚を手に入れる方法

痩せにくい女性が美脚を手に入れる方法

30代を過ぎても、まだまだミニスカートやショートパンツでオシャレを楽しみたい!そんな風に考える女性も多いはず。ただ現実問題、30代ともなれば代謝も下がりどんどん痩せにくくなってきますよね…。10代や20代のころのように、痩せれば腕も脚も細くなる!なんてのは遠い昔!食べる量を減らして体重がもし減った場合でも、どことなくウエストがたるんでしまったり胸だけ痩せてウエストに変化無しなんてことも。体重は減ったのに、見た目はゆるんだボディとなってしまうんです。この原因は、やはり運動をして引き締めていっていない証拠なんですよね。

30代になると痩せにくくなる理由

だったら、運動をして脚やせを目指そう!と思った方もいるかもしれませんね。勿論、それも立派な脚やせ方法の一つ。ただ、冒頭でもお伝えした通り、30代は本当に痩せにくいんです。代謝が落ちている分、運動も若い子に比べるとより一層の努力が必要です。でも、一日でも早く痩せて、夏には美脚を披露したい!そう考えるあなたにおすすめの脚やせ方法をご紹介します♪

おすすめの脚やせマッサージ

その方法とは、とってもシンプルで簡単なエクササイズです。まずは、やり方を先にご紹介します。

まず最初に、適量のマッサージクリームを手に取り太もも全体に馴染ませます。マッサージクリームは、勿論専用のものではなく、普段使っているオイルやジェルでも構いません。ただ、スリミングの働きが期待できるようなものを使ってあげると、相乗効果が期待できますよ♪

続いては、マッサージする場所の確認です。脚の外側から内側に向かって、マッサージをしていきましょう。リンパの流れも意識していますので、この外から内は常に意識して行うのがおすすめですよ。手をアルファベットのエル(L)の形にして、膝から脚の付け根へ向かい、脂肪とセルライトを集めて潰していきます。この時、手や指の滑りが悪くなった時はクリームを付け足し、滑りを良くして行いましょう。

クリームなどの量をケチってしまうと、摩擦を起こしてしまいます。効果が半減するどころか、お肌を刺激してしまいますので要注意ですよ。先ほども軽くご説明しましたが、リンパの流れを意識することが大切。リンパは、下から上へと流れています。ですのでこの流れを意識して、セルライトを潰しながらリンパを流していくことをイメージしましょう!そうしてこれを3回で1セットとして、3セットずつ行います。ポイントは、ゆっくり丁寧に行うことですね。

そして最後に、リンパを流して行きます。膝から脚の付け根へ向けて、下から上へと行っていきましょう。特に脚の内側と外側には、リンパがたくさん流れています。この個所は念入りに流しましょう。

仕上げに筋肉をほぐします。手を横に立て、膝の内側から脚の付け根の外側へ向け、手のひらの背の部分で軽く小刻みに叩いて行きます。脚の付け根まで行ったら、膝まで、同じように叩きながら折り返しましょう。後はこれをご自身の好きなだけ、心地よいと感じる回数行えばオッケーです。

お風呂上りがおすすめ

おすすめのタイミングとしては、お風呂上りです。血行もよくなっているので、より一層の効果を実感できます。このリンパマッサージは、リラックス効果も期待できます。仕事もそうですが、家事や育児に追われている女性も、ほんの5分から10分程度で出来ちゃいますので、ぜひ積極的に取り入れてみてください。代謝を上げるべくジムでハードなトレーニングをするよりも、無理な食事制限でのダイエットで、たるみを引き起こしてしまうよりも、よっぽど楽ちんに美脚を手に入れることが出来ますよ♪



【体験レポ】スリムレッグラボは効果ある?編集部がガチレビュー!良い口コミや悪い口コミ!

スリムレッグラボのガチレビュー
雑誌ananにも特集されて話題の脚やせプログラム「スリムレッグラボ」は本当に足が細くなる効果があるのか?脚やせの神様の編集部がガチで体験&レビューをしました。業者の口コミに騙されないためのリアルな良い口コミや悪い口コミも全て暴露!このサイトだけのスペシャルな特典もご用意してますのでご活用頂けたら嬉しく思います。

私が成功した脚やせ方法

編集部厳選!おすすめの脚やせサプリベスト3!

脚やせサプリランキング 日常生活が忙しくて中々脚やせのエクササイズやマッサージが出来てない女子におすすめ!飲むだけで脚を細くするサプリメントについて厳選してランキング形式でご紹介します。低価格の商品から返金保障があるサプリもありますので是非チェックしてみてください。

脚やせサプリランキング

脚やせの神様を購読

最新の記事を
プッシュ通知で購読しよう

今月の編集部のイチオシ商品!







タグ