自宅で簡単セルフケア!セルライトをマッサージで解消する方法

セルライトをマッサージで解消する方法!

太ももや二の腕などついたお肉を手で絞ってみると現れるぼこぼことしたセルライト。いわゆるこれがデブのもとになってしまうんですよね。このにっくきセルライトを除去する方法は雑誌やテレビなどでたくさん紹介されていますよね。いろいろ試してみたけれど、いまいち効果がわからないと思っているあなた。もしかしたら、そのセルライトケアは間違っているのかもしれません。せっかくセルライトケアをするなら出来る限り有効な方法を選びたいですよね。

編集長かなこ

今回はにっくきセルライトを除去するおすすめのマッサージ方法をご紹介しましょう。

そもそもセルライトとは?


そもそも、セルライトとは一体何なのかをご存知でしょうか?セルライトとは、脂肪に老廃物が結合し大きな塊となったものを言います。主に、太ももやお腹、お尻、二の腕にできやすく、成人女性の8割はセルライトがあるとも言われているんですよ!

編集長かなこ

見た目がデコボコとしていることから、欧米ではオレンジピールスキン(オレンジの皮のような皮膚)と呼ばれて、美容の大敵とされているんですね。

セルライトができる原因

セルライトができる原因は、主に次の5つと言われています。

老化

まずは、老化によるもの。年齢を重ねると代謝が悪くなり太りやすくなりますが、脂肪がつきやすくなることだけがセルライトの原因ではありません。代謝が落ちるというのは、筋肉量が低下することです。それが結果として、筋肉が少なくなることでその上にある皮下脂肪を支えることができなくなり、たるみが生じて血管らリンパ管を圧迫することでセルライトができやすくなってしまうんですね。

運動不足

続いては、運動不足によるもの。適度な運動していないと筋肉量が減って代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。その脂肪を放置したままにしておくと、老廃物と結びついてやがてセルライトになってしまいます。

ストレス

三つめは、ストレスによるもの。人はストレスを感じると血管が収縮するため、血液の流れが悪くなります。慢性的にストレスを抱えていると、血行不良が常時起こるため、老廃物を排出する働きが衰えセルライトができやすくなってしまいます。

食生活の乱れ

四つ目は、食生活の乱れによるもの。高カロリーな食生活は、それだけ体に脂肪を溜めやすくなってしまいます。また、過度のアルコール摂取を行うとアルコールを排出する際に体内の水分が大量に使われるため、体がむくみやすくなることからセルライトの原因となってしまいますよ。

女性ホルモンの乱れ

そして最後に、女性ホルモンの乱れによるもの。女性ホルモンの分泌に乱れが生じると、体が冷えたりむくみやすくなることでセルライトができてしまいます。特に、生理前になると多く分泌されるプロゲステロンは、元々体内に水分を溜めこむ働きがあることから、セルライトの生成に関わっていると言われている女性ホルモンなんですよ。

自宅でできるセルライト対策~足裏のマッサージ~

では実際に、にっくき自宅でできるセルライト対策マッサージ方法をご紹介していきます。マッサージは、いずれもマッサージクリームやオイルを使用するのがおすすめ。滑りもよくなり、マッサージしやすくなりますよ♪

  • STEP1
    まずは、足裏のマッサージです。親指を中に入れてグーの形を作ります。親指以外の4本の指の第二関節で、足裏を押すようにマッサージします。
  • STEP2
    足裏の指からかかとにかけて、指で押すように10往復しましょう。
  • STEP3
    続いて、両方の親指をあてて、外から土踏まずに向かって3ラインを10往復します。
  • STEP4
    真ん中のくぼみの部分を両方の親指で少し強めに押し、10秒キープします。これを5回繰り返しましょう。
  • STEP4
    そして、人差し指の第一関節と第二関節を曲げ鍵状にしたら、足裏の真ん中のくぼみからかかとの内側に少し強めに押しながら流すようにマッサージをします。
  • STEP4
    鍵状の指で内くるぶしの下から上を流すようにマッサージします。これを10回繰り返します。
  • STEP4
    内くるぶしと同様に外くるぶしも10回行います。

編集長かなこ

短時間でできますので、まずはこれから始めてみてくださいね♪

自宅でできるセルライト対策~ふくらはぎのマッサージ~

続いては、女性なら気になる方の多いふくらはぎのセルライトをやっつけます!

  • STEP1
    まずは、床に座り、片膝を立てます。立てた足の足首から太ももの裏を5回擦ります。
  • STEP2
    反対の足も同様に行います。
  • STEP3
    膝を立てた足を外側に倒し、足首から太ももの付け根まで、絞るようにマッサージを行います。
  • STEP4
    反対の足も同様に行います。
  • STEP5
    立てた足のふくらはぎを、軽くくぼませた手で音が鳴る程度強く叩きます。
  • STEP5
    反対の足も同様に行います。

編集長かなこ

ふくらはぎはスカートをはくにしてもとっても目立つ箇所ですので、積極的に行っていきましょう♪

自宅でできるセルライト対策~お尻のマッサージ~


じつはお尻にもセルライトはできやすいんですよ!自分からは見えないからといって油断は禁物です!

  • STEP1
    まずは、お尻を手の平全体で上から下、下から上へと擦ります。
  • STEP2
    お尻に力を入れるとできるくぼみ部分に、親指で押しこむようにしてツボ押しを行います。
  • STEP3
    仙骨の外側のツボも押しましょう。
  • STEP4
    尾骨の下のツボは、あまり強く押さずに優しく押しましょう。
  • STEP5
    そうして、足の付け根にあるツボも押しましょう。
  • STEP5
    手を太ももの裏に密着させたら、擦り上げるようにしてマッサージをします。
  • STEP5
    指でつまみ上げるようにしてお尻の肉をマッサージします。
  • STEP5
    最後に、お尻を軽く叩いて終了です。

編集長かなこ

このマッサージはお尻のたれも予防してくれますので、アンチエイジングにもなりますよ♪

自宅でできるセルライト対策~お仕事中にも~


最後にご紹介するのは、お仕事中にもできるセルライト対策です。仕事のデスクワークなど長時間同じ体制で座っていると、血行が悪くなって足がむくんでしまいますので、積極的に隙間時間でやってみてくださいね♪

  • STEP1
    まずは、右足首を左膝の上に置きます。
  • STEP2
    続いて、リンパを流すようにふくらはぎを膝に押し付けながら膝裏まで右足を移動させます。
  • STEP3
    最後に、角度を変えて数回した後、反対の脚も同様に行います。

編集長かなこ

膝にふくらはぎを押しつける強さは、少し痛気持ちいい位が効果的です。膝を使えば、指で指圧するよりも広い範囲を強く刺激することができ、終わった後はむくんでいた足がスッキリしますよ♪

むくませないことが大切!


いかがでしたか?ここまでご紹介したマッサージ方法は全てむくみ対策につながるものばかり。というのも、むくみをほおっておいたツケが、セルライトとなってしまうからなんですね。ですので、上記のマッサージはセルライトが気にならない方にも、ぜひ積極的に取り入れていただきたいものばかり。これらを日常的に行うことで、セルライトの予防になるんです。そしてこれだけではなく、内側からのケアも大切です。体を冷えないようにしておくことや、塩分を控える食事をすることも大切。むくみ・そしてセルライト予防につながります。

編集長かなこ

外側からのケアにプラスして、内側からのケアも行うことが美につながっていくんですよ♪

コメントを残す