知らないと損!痩せると勘違いしがちな行動パターンとは? | 脚やせ方法を徹底比較〜脚やせの神様〜





知らないと損!痩せると勘違いしがちな行動パターンとは?

kanchigai
テレビ番組や雑誌などで、様々なダイエット方法が特集されていますね。置き換えダイエットや酵素ダイエット、炭水化物抜きダイエット等など世の中にはいろんなダイエット法がありますよね。そんな中で、数あるダイエット方法をいくら試しても私には合わなかった…なんて諦めちゃった経験がある人、いませんか?もしかしたら、その方法がそもそも間違いだったのかもしれません。今回はそんなあなたにぜひチェックしてほしい!痩せると勘違いしがちな行動パターンについてお話していきます♪

カロリー計算を頑張りすぎ

keisan
では早速、勘違いな行動をどんどんご紹介していきます。まず第一に、カロリーだけを気にする・カロリー計算ばかりを頑張ってしまうという行動です。

ダイエットの基本は、摂取エネルギーを消費エネルギーよりも少なくすることです。ですので、成分表を見て、よりカロリーの低い食品を選びがちですが、実はそれだけではダイエットは成功しないんです!カロリーのみを極端に気にし過ぎてしまい、簡単な食事にしてしまうと、『○○抜きダイエット』や『野菜中心・サラダのみ』となりやすくなり、生活するうえで必要な栄養素が足りなくなってしまうおそれがあるんですね。

そもそもダイエットとは、『痩身』と思いがちですが、本来は『健康保持の為に食事内容を見直し、整える』こと。食事の基本は一食の中に主食・主菜・副菜を揃えることです。どれか一つが欠けてしまっても、身体の機能はうまく働きません。仮に食事を野菜だけで済ませてしまっても、代謝するためのターゲットを摂らなければ、ビタミン・ミネラルは本来の役割を果たしづらくなってしまいます。そうなってしまうと、筋肉量が減り、むくみやすく代謝が落ちて痩せにくくなってしまったり…。見た目の引き締め感やメリハリがなくなり、肌や髪・爪も弱りやすくなり、『痩せる』というより『やつれる』状態になります。また、こういうダイエット方法を続けていると内臓にも負担がかかり、消化・吸収・排泄に影響が出始めます。

結果として、ますます必要な栄養素の利用がしづらくなり、より代謝が落ちてしまう負のループに陥りやすくなってしまうんです。ですので、もし一食の中に主食・主菜・副菜が揃っていない方は、揃えるところから始めてみるのがおすすめ。きちんと揃っている方は、主食に加え一汁三菜(汁物1品、主菜1品、副菜2品)に近づくようにしてみましょう。

美容成分配合の食品ばかり

sapuri
続いての勘違い行動は、美容成分配合の食品に頼りすぎてしまうというもの。最近は、美容成分を配合していたり、小腹を満たすサプリメントやドリンクなど美に関する様々な食品が出回っていますよね。

勿論全ての製品に当てはまるわけではないのですが、美容成分配合をうたっている製品の中には、ダイエットにはふさわしくない成分が含まれていることがあります。例えば『ぶどう糖果糖液糖』『果糖ぶどう糖液糖』などの異性化糖はよく成分表の一番初めに書かれていることがありますが、これはその食品の中で一番多く配合されているということです。果糖はぶどう糖と違い、血糖値の上昇に関与しないため、満腹感が得られにくく、空腹感が満たされにくいため、また食べ物を欲するようになってしまいます。つまりはダイエットには逆効果なんですね。

ちなみに果物には果糖が豊富ですが、ビタミン・ミネラル・食物繊維も含まれていますので、糖度が高すぎなければ健康へのメリットは高いと言えます。全く口にしてはいけないというわけではないですが、成分表をよく見て、確認するようにしてみましょう。

パンプス等のハイヒールを積極的にはくこと


続いては、美脚のためにパンプス等のハイヒールを履くという行動です。脚を長くキレイに見せようと、もしくは仕事の関係上、ヒールの高い靴を履く頻度が多い方は、ダイエットにおいて注意が必要です。ヒールの高い靴は、必然的にバランスをとりづらくなり、歩行や姿勢保持に影響が出てしまいます。歩行はどうしても歩幅が狭くなり、スニーカーで歩く時よりも効率よく歩けないので、活動量としては不十分。

また、つま先や足首が固定されている状態ですので、足首の柔軟性が低下し、歩行時に働く筋肉の伸縮が弱くなります。そうなってしまうと、ふくらはぎの筋肉の働きが弱くなり、血液を心臓に送り返す力も弱くなってしまうので、むくみやダルさの原因にも!つまりは、美脚には程遠い状態になってしまうんです。出来れば週に最低1日はスニーカーなど、しっかり歩幅を確保できる靴を履くことがおすすめです。そして、毎日しっかりストレッチやセルフケアをして酷使した足をいたわってあげましょう。

お風呂上りにふくらはぎやもも裏、大腿部前面、股関節周りのストレッチをするのがおすすめ。ポイントは、じんわりゆっくり気持ち良く伸ばし、一つのポーズに大体15~20秒かけることです。身体が温まっている状態でのストレッチは、冷えている時よりも効果的ですよ♪

姿勢が悪いこと


最後にご紹介する完治がいな行動パターンは、良い姿勢を意識していないということ。実は姿勢の悪さは、肩こりや腰痛、膝痛といった痛みの原因になるばかりか、ダイエットの弊害にもなりがち。姿勢が悪くなる原因は様々ですが、長時間のスマホの使用や筋力・柔軟性不足が大きな原因です。あなたも知らず知らずのうちにスマホを使うとき、自然と肩が前に出て背中が丸まっていませんか?

長時間この状態が続くと、肩甲骨周りの柔軟性が低下し、ストレートネックや肩こりになりやすくなります。それだけならまだしも、背中の筋力が低下して丸まりやすくなり、背中に贅肉がつきやすくなります。また、内臓が構造的に圧迫され、消化・吸収・排泄に影響が出てしまい、便秘や下腹ポッコリの原因にもなってしまうんですよ!

ほかにも、立ち姿勢は意識できても座り姿勢はいかがでしょうか?電車の座席に座る際、浅めに腰かけ、背もたれに寄りかかり、脚を広げて座っていませんか?確かに座ると気持ちが緩み、くつろぎたくなってしまうものですが、そのような座り方はみっともないだけでなく、もも裏の柔軟性が低下し、腹筋・背筋を意識できない状態で骨盤後傾になりやすくなります。結果、お腹が出やすくなり、ヒップラインが崩れ、内ももにも贅肉がつきやすくなります。

座る時は、背もたれから背中を離して、骨盤を立て、頭頂部~上半身が天井から引っ張られているようなイメージを持ってみて下さい。もしくは、しっかり深めに座り、腰が前に滑らないようにしてみるといいそうです。そして脚は膝同士を近づけ、しっかり閉じましょう。自然と腹筋・背筋・内転筋の意識がしやすくなりますよ。

広い視野でダイエット


いかがでしたか?一つのダイエットに集中してしまうと、ついつい見落としがちな部分が出てきてしまいます。広い視野を持って、ダイエットイコール痩せる!だけではなく、健康も目指せるように意識して生活をしていきましょう♪



【体験レポ】スリムレッグラボは効果ある?編集部がガチレビュー!良い口コミや悪い口コミ!

スリムレッグラボのガチレビュー
雑誌ananにも特集されて話題の脚やせプログラム「スリムレッグラボ」は本当に足が細くなる効果があるのか?脚やせの神様の編集部がガチで体験&レビューをしました。業者の口コミに騙されないためのリアルな良い口コミや悪い口コミも全て暴露!このサイトだけのスペシャルな特典もご用意してますのでご活用頂けたら嬉しく思います。

私が成功した脚やせ方法

編集部厳選!おすすめの脚やせサプリベスト3!

脚やせサプリランキング 日常生活が忙しくて中々脚やせのエクササイズやマッサージが出来てない女子におすすめ!飲むだけで脚を細くするサプリメントについて厳選してランキング形式でご紹介します。低価格の商品から返金保障があるサプリもありますので是非チェックしてみてください。

脚やせサプリランキング

脚やせの神様を購読

最新の記事を
プッシュ通知で購読しよう

今月の編集部のイチオシ商品!







タグ