O脚が原因!?スッキリ美脚になる方法!

上半身と下半身のバランスが取れていない女性はO脚であると言っても良く、多くの女性が悩んでいると言って良いでしょう。このO脚ですが、見た目だけのデメリット以外も多くあるので紹介してみます。

 

1、下半身が太りやすい

O脚の人が、下半身が太いのは、2つの理由があります。まずは、硬くなった筋肉が発達して、脚を太くしていく場合です。O脚の人はバランスのかたよった体の使い方をしているので、かたよった筋肉の鍛えられ方をしています。その発達した筋肉が脚をより太く見せていきます。

さらに、脚に歪みがあると、体の中の水分や老廃物が外へと流せないので、脚がむくみ、脂肪がつきやすくなります。上半身に比べて下半身が太っている人は、O脚を改善することで、バランスのとれた体型になっていきます。

2、冷え性になって、肌荒れや生理不順を引き起こす

脚が歪んでいると、血管やリンパ管などを圧迫してしまうので、血の巡りが悪くなり、冷え性になりやすくなります。

さらに、脚の歪みは、股関節を通じて、骨盤の歪みにもつながっていきます。骨盤の中の子宮や卵管を圧迫させたり、働きを低下させてしまうこともあります。生理不順や様々な婦人系の疾患にかかりやすくなります。

3、将来ヒザや足首などの、関節痛がでる恐れがある

O脚の人は骨が傾いているので、ヒザや足首などの、骨の継ぎ目(関節)に負担をかけ続けています。その状態が長く続くと、将来関節痛などの痛みとして現れることもあります。

 

キレイな立ち方

キレイな姿勢と歩き方、美脚だけでなくスタイル美人や品位ある大人の女性には欠かせないポイントです。 まずは正しい立ち方から学びましょう。

MEMO
◯基本のキレイな立ち方 ※
1. まずは真っすぐ立ち、つま先を正面に向けて揃えます。
2. 次に、腰のあたりをキュッと引き締めます。
3. そして腹筋と背中の筋肉を意識し、背筋をまっすぐに伸ばします。
4. 左右の肩甲骨を後ろ中心へ向けて寄せるようにします。
5. 胸を開いて、両肩の高さを揃えます。
6. 首の筋肉を肩甲骨の上に落とすよう意識し、頭は真っ直ぐに前を向きます。
7. 腹筋にやや力を入れます。
これでまっすぐキレイな立ち方が完成です。 長年無意識にラクな立ち方をしていた場合は少し慣れるのが難しいかもしれませんが、少しずつ慣らして、この立ち方が無意識にできるようにしましょう。 普段の立ち方とこのキレイな基本の立ち方を比べてみると、その違いがハッキリわかると思いますよ。

キレイな歩き方

さあ、キレイな立ち方を覚えたら、次はキレイな歩き方の練習をしましょう。

MEMO
1. 前項の基本の立ち方をします。
2. 足の付根から真っ直ぐ前に足を出します。
3. 腹筋を意識しながら、踵から真っ直ぐ前に着地します。
4. 足の指で地面を押すように力を入れて次の一歩を踏み出します。
<ポイント>
・真っ直ぐ立つ姿勢が崩れないように注意しましょう。
・上半身が前のめりになったり、反り過ぎたりしないよう腹筋と背中の筋肉でまっすぐにキープしましょう。
・足は常にまっすぐ前に向けて踏み出しましょう。

本気でO脚を直したいと思うなら、この正しい立ち方を普段から維持し、キレイな歩き方を1日30分以上は継続するようにしましょう。 ふと気付いた時に姿勢や歩き方が乱れていないか、さり気なくチェックするのを習慣づけるようにしましょう。 それを続けていれば次第に今までの癖が抜け、正しいキレイな姿勢や歩き方が身に付いてくるはずです。

一朝一夕に直すことはできませんが、なによりも今始めるのが大事。 しっかり継続出来れば3~4週間で脚をスリムに、そしてパッと見ただけでも効果が実感できるほど改善できるケースも少くありません。

コメントを残す